スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

ダンス・オブ・ヴァンパイア 人にあらざるものシリーズ!

評価:
劇団四季ロングラン・キャスト,劇団四季ミュージカル・オーケストラ,上垣聡,山口祐一郎,鈴木京子,石丸幹ニ
ポリドール
¥ 3,140
(1992-09-26)
コメント:文句無く自信を持ってオススメできる一枚!若い声の山口祐一郎さん、若いからこそ・若くなければ出ない歌声という意味で、一つの頂点に達していると思います。もちろん、深みの加わった今の歌声も素晴らしい♪

評価:
甲斐 正人
シンコーミュージック
---
(2004-09-06)
コメント:改訂版だと私が踊る時が入っているのですが、表紙が一路真輝さんだけなのが寂しいのでコチラ^^

評価:
Jim Steinman,Michael Reed,Tanz der Vampire Pit Orchestra,Anne Welte,Aris Sas,Cornelia Zenz,Eva Maria Marold,Gernot Kranner,James Sbano,Steve Barton,Torsten Flach
Polydor
¥ 4,815
(1998-10-13)
コメント:東宝版はアマゾンでは買えないんですね。。。こちらの音楽も良いのですが。この伯爵様では恐ろしすぎて私だったら誘惑されない気もする…なあ。。。^^;

更新していませんが、いっぱい書きたいことが溜まっています。
例えば、内野聖陽さんのブラックバードとか、
日声協の勉強会にも行ったし、そうそう、坂を登った先で、合唱も聞きました!
夏休みも少し早めにいただいちゃったしね^^;

でも、今朝起きたら、このことが頭にあって、
多分、今書かないと忘れちゃうので、書いておきます。

東宝のCD販売はコチラ
http://www.toho-re.co.jp/musicalcd/

「人にあらざるものシリーズ」って…マドレーヌ様の命名だったかしら?
すいません^^;


苦悩する人間を演ずる山口祐一郎さんも良いのですが、
「人にあらざるもの」は、山口祐一郎さんの右に出る人はいないだろうな〜って思います。

オペラ座の怪人のファントム…生の舞台を見ていない私(号泣)
市村正親さんのファントムが、不思議に惹き付けられる歌声で、
脚本通りにクリスティーヌを不思議な催眠術にかけて行くのに対して、
山口ファントムは、見ている観客がウットリするように、
クリスティーヌも、その魅力で惹き付けてしまった…と、どなたかのブログで読みました。
妙に納得しました。

エリザベートがトートに惹かれる時、山口トートは、
果たしてシシィは「死」に惹かれたのか、「トート」に惹かれてしまったのか…

クロロック伯爵も同様。
サラは「永遠の命」に惹かれたんじゃあないだろうねえ。。。

ファントムは人間ではあるのですけど、超人というか、イッチャッテルっていうか…。
人にあらざるものの原点ではあると思うのです。
言ってみれば、伯爵だって人間(であった)部分を今も引きずっているからの苦悩であり…。

つまり、生と死の狭間がテーマの役柄ということなのかな。

こんなことを書きたくなったのは、昨夜、CY様のブログを拝見してです。

森山開次さんのダンスについて触れています。
森山開次さんのブログは「2009/07/30 舞台で生きる者の背中」という記事です。
http://kaijimoriyama.com/cgi-bin/message/topics.cgi

続きを読む >>
web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 10:05 | comments(4) | trackbacks(0) |

ダンス・オブ・ヴァンパイア 再演を見て…

評価:
---
阪急コミュニケーションズ
¥ 1,500
(2005-07-14)
コメント:一番右上に山口祐一郎さんのお写真♪ おお?その下の方に森山開次さん! へえ〜こんなところでニアミスしてたんですね。

自分で書いた、以前のダンス・オブ・ヴァンパイアの記事を読み返してみました。

http://das-musical.jugem.jp/?cid=10

(地球か…)懐かしい…何もかもが懐かしい…

ブログを始めた頃だったのですね。
というか、山口祐一郎さんが四季後、初のタイトルロールをいただいたんだわ!
って、内心とても興奮して、とても期待していたのでした。

でも…結論から言うと「期待はずれ」でした。

皆さん、盛り上がっていたので、水を差してもなんだし…
というような、私としては、物足りなさを感じていました。

キャストはいいけど、演出が…とクロリンさんからコメントいただいたんですね。
私も同感であったと思います。
やはり山田さんなんだ…と。。。

ところが!です。


web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 14:43 | comments(2) | trackbacks(0) |

ダンス オブ ヴァンパイア 「今日は日食!」

評価:
ロマン・ポランスキー,ジェラール・ブラッシュ
ワーナー・ホーム・ビデオ
¥ 2,450
(2007-10-12)

昨夜、書いてから、書き忘れていたことを…

ごんた様へのコメントにも書きましたが、2階席からの、同じ高さの目線はホントしびれます!
一階席だと、舞台を見上げる形になりますから、あの正面の目線はアリエナイのですよね^^
私、この演目に限っては、2階席はナシかな?と思っていたのですが、
むしろ、大有りでした♪

そうそう、吉野圭吾様のことに触れていないなんて…!

それから、私はクロロック城のエイリアンっぽいデザインが結構好きです。
で、ここご存知ですか?

中目黒『聖林館』(サヴォイ)
http://gourmet.gyao.jp/0004008412/

このお店って、鉄でなんでも作っちゃうらしい倉田光吾郎さん
http://celeb.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_5a20.html
http://monkeyfarm.cocolog-nifty.com/
が作ったそうなのですが、
なんか、クロロック城と通じるものがあるような気がします。

しかも、ピザは超が付くほど美味しいらしいです^^



web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) |

皆既日食のダンス・オブ・ヴァンパイア

とうとう、ついに、やはり…行ってしまった!ダンス・オブ・ヴァンパイア
クロロック伯爵様にお会いしたくて、行ってしまいました〜!
欲望には勝てませんでした^^;

「私、お城に行けるのね!」
「伯爵様と踊れるのね!」

ああ、山口祐一郎様、ご無沙汰致しました。
ワタクシ、ただいまの気分は「パラダイス!」でございます^^

もう、ブログ休んでいたので、日本声楽家協会の試験の結果なども書きたいのですが、
こちらも大変に興味深いことがあったり、
我らがオダジ先生は昇級したのに、今回も3位という上位に入り、
応援するワタクシとしては、鼻が高いというか、とっても嬉しいというか^^
…というのは、後ほど、書かせていただきます。

というワケで、今日はクロロック城も日食だったそうですよ^^

クコールさんがそう言ってました^^

ありがたいですね、きっと何十年経っても、
ニュースなんかで、過去の皆既日食があったのは、2009年の7月22日で…
なんて、言うでしょう?
その度に、ああ、あの日のクロロック城は…ってきっと思い出せるんですよ。

そして、何年も経った時に、
「私も、あの日クロロック城にいました!」なんて言う人と再会することもあるかもしれない。。。




web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 00:40 | comments(21) | trackbacks(0) |

ダンス・オブ・ヴァンパイアとショーパブ

プレジャードーム
フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド


プレジャードームのアマゾンのコメントはなかなか手厳しいようです。
でも、この音楽をダンスがメインのショーに使うと映えるんだな〜♪

実は、私、ダンス・オブ・ヴァンパイアにあまりノリノリではありませんでした。
とても楽しかったし、今CDを聞き返しても
我等が山口祐一郎さんのお歌は素晴らしいし、
何しろ、音楽が乗れる!
市村正親さんとの掛け合いの絶妙さ!
祐一郎さんとデュエットがあったら、もっとドキドキ。
なんと言っても、吉野圭吾さんの大サービス…と、
ノリノリの要素はたっぷりで、
それはそれで楽しんだのですが……



web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) |

自主トレ^0^

今日は日曜日です!
日曜日なんですよ!!

でも、私一人で道場いって稽古してきました(TT)
この数ヶ月日曜には自主トレしてきたのですが、
本当は9月の審査をゴールにする…と
思って稽古に付き合ってくれた友人がいました。
でも、9月の審査の日と、祐一郎さんとのデート(^^;)の日が
調度重なってしまったのですよ。。。
先約は祐一郎さんだったんですもの。。。
まあ、7年かな?8年かな?見送ってきた審査なので、
今さら、3ヶ月くらいなんてことはないのです。私としては。

まあ、応援してくれた友人には超怒られました。
いま、ちょっと関係が微妙です^^;
道場の友人に「祐一郎さんのすぐ近くで、
しかも観客として同じ空気を吸えるチャンス」
といったことを説明しても到底理解してもらえるわけはなく…^^;

まあ、そういった微妙な空気の流れる中、本日は一人で稽古でした。

でも、強い味方は「ダンス・オブ・ヴァンパイア」^^

web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 22:40 | comments(2) | trackbacks(0) |

でっかいニョロニョロ^^;

ああ〜失念してしまいました。
どなたでしたっけ、「大きなニョロニョロのようにクネクネと…」と
仰っていたのは。。。


今日、ふと前方を見ると、巨大な白いモノが目に入りました。
なんか頭が固まりました。
私の中ではきっと50センチとか1メートル以内で、
もっと細長いモノとイメージしていたようです。

固まった頭で必死に考えます。
白くてぬーっとして、五本指だけみたいな手が両方にあって…

あ!ニョロニョロだあ〜^0^
でかいニョロニョロ
それにしてもデカイ…デカイ…デカイ?デカイニョロニョロ?

わあ〜いい、デカイニョロニョロだあ!!^0^
と、思わずパシャ!

web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

演出VSアドリブ

クロリンさんにお題をいただきました〜

でも、ホント私見ですよ。私見。
同意を得られれば、それは嬉しいですが、
敢えて求めません。私見ですから^^;
また、愉快でなくなる方もあるかもしれません。
それはごめんなさい。ということで…

私はリピートしなかったので、
日々の変化は楽しんでいません。
スタッフ・キャストにとって恐ろしいタイプの観客です。
だって、チャンスを一度しかくれないのですから。

クロリンさんの「Tdvは演出というよりキャストの技量で
助けられているように感じています。
演出はいいとはとても思えない・・・・」
というご意見。同意される方が多いと思います。

さて、浅利慶太さんは、スター主体の舞台を否定しています。

web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 01:44 | comments(5) | trackbacks(0) |

山口祐一郎さんの歌声は麻薬…

知り合いにビールが大好きな人がいます。
この人は「ボクはビールが大好きなんです。
だから、たくさん、ずっと飲み続けていたいのです。
でも、飲むとだんだん酔っ払って、あまり飲めなくなる。
それが悲しい」と。
え?酔っ払うのが悲しい?
酔うと飲めなくなるから??

別の友人は食いしん坊なんです。
「私はお菓子が大好き。
食べてる時が幸せなんです。
だからずっと食べていたいのに、
お腹が一杯になって、食べられなくなるのが悲しい」
おいおい、ビールのおっさんと一緒かい!

ちなみに彼女の言う「ケーキ一個」は
三角形ではなく、丸です。はい、ホールってやつです^^;

あ、つまり祐一郎さんの歌声って、
彼女らのお菓子やビールみたいだな〜って^^
ずっと生で味わっていたい!!というのがあるような気がします。
生=ライブでずっと聞きつづけたい…(〜。〜)
ただ、恐ろしいのは、彼らの嗜好品と違って、
満腹等の限界が無いのです。
いつまででも聞いていられる、浸っていられるのです。
ああ、恐ろしいですね…夢祐病^^;

web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 01:27 | comments(1) | trackbacks(0) |

ダンスについてもうちょっと考えてみました。

私、いい歳ですが^^;恥ずかしいですが…
祐一郎さんを思うときって「中学生」に返っちゃってます^^;

憧れの先輩をそっと見つめてたりするような…。

それって、私だけじゃないよな〜^0^って思うのです。
祐一郎さんのファンだけじゃなくて、
ヨン様ファンもそうだと思うし、
杉良太郎さんのファンもそうだろうなあ〜って^^

なんていうか、女性というより、
女の子にとっての王子様っていうか(ああ、恥ずかしい*^^*)

続きを読む >>
web拍手 by FC2

●ダンス・オブ・ヴァンパイア● | 15:57 | comments(2) | trackbacks(0) |

+ 1/5PAGES + >>