スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

ルイ・ジョゼフが象徴するもの

続けて。ベルばらKidsなのですが、
『神々のプロフィール―ばらに宿った神話―』で、
面白いギリシャ神話が紹介されています。

『命短し、美少年たちの物語』の、
締めくくりに、ルイ・ジョゼフが出てきました。

そうかあ、ルイ・ジョゼフは、マリーにとって「未来」「希望」。
そうですよね、王位継承者なんだから。
その死が、運命の暗転の象徴…

だから、MAでは、あそこから先が特に暗くなるのか〜。
なるほどなあ。。。
web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) |

「パンがなければ…」

「パンがなければ、ケーキをだべればいい」というのが、
マリーアントワネットが言ったことではないようだ、
ということは、もう多くの方がご存知なんだろうと思いますが、
ベルばらKidsのこの天の涯から―東欧ベルばら漫談のこの記事がいいですね。

なるほど〜ってとても分かり易いです。

日本で「便利」に暮らしている私たちは、
既にポーランドの人に比べると、マリーな感覚になっちゃってるらしいです。

ちなみに、この記事を書いていらっしゃる
優月まりさんの個人のサイトは
「まるメゾン・エッセー館」⇒http://malmaison.enf.pl/
です。

Kids用の文章と、個人サイトの文章がちょっと違っていて、
「商用」と「プライベート」の意識のもち方が勉強になります。

って、アタシはいつも纏まんないんですけどね^^;

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

MA 日本初演 大千秋楽

MA日本初演大千秋楽

これは千秋楽の翌日の空…
すごい雨でしたね。

タイミングを逸したのもあり、
レオは二日続けてお散歩が出来ませんでした。

なんというか…
なぜかマリーアントワネットが千秋楽であったというだけで、
私も抜け殻のようになってしまいました。
燃え尽きて真っ白な灰…って感じです。

なぜだろう…

というワケで、ぼんやりしています。

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

東宝 『マリーアントワネット』 ヴェリズモ・ミュージカル!?

東宝の公式ブログでも、
賛否両論ということで、
ギヨタン博士の佐山陽規さんと小西のりゆきさんに
インタビューしていますね。

そうですね。
賛否両論。

私もいっぱい疑問符を抱えましたが、
ぼんやり持っていたフランス革命のイメージが
一つ固まりました。
勿論、それを頑固に持ち続けたいというワケではなくて、
栗山民也さんやクンツェさんの伝えたかった
フランス革命から得た一つのモノとして、
何かを得られてことを良かったなあ〜と思います。

ブログに書かなかったら、纏まらなかったと思いますね。
ブログは恥じも曝しているかもしれないけれど、
リスクを恐れず、書いたことは、誰でもない自分の血肉になったと思います。

賛否…そう、私は否から賛に転じたのかな。
よろしかったら、私の揺れはコチラにありますので^^;

でも、否の側にいた人の方が、
このミュージカルに敏感に反応した人達なのではないか、
と思うのです。

このミュージカルは、(案の定^^;)
重苦しいものを持って帰ってもらうつもりで作られていたようで、
「否」側にいる(た)人は、
それを敏感に察知した人達なのだと思います。
直視できない重いものを感じてしまったから、
簡単に「賛」にはならない。

単純な駄作であれば、迷わず「否」と言える。
「否」と言いつつも、何かが引っかかっている。
それが、面白いな、と思いました。
友人が単純に「否」と言っていたら、見なかったかもしれない。
そんな風に感じました。

それでも「否」の人は、
最終的に「好き」とか「賛」にはならないかもしれない。
それだけ重いテーマを重く描いていたのですよね。

ヴェリズモ・ミュージカル誕生!!
…と言っておこうかな^^

しかし、これからはチケット買う前に良く考えないとイカンですね。

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 21:56 | comments(0) | trackbacks(0) |

『マリーアントワネット』 アニエス(土居裕子さん)

沈黙
沈黙
遠藤 周作

シスター・アニエスのところも
タイトルにつけたのに中途半端なので、
再度挑戦^^

これがシスターでなくマザー・アニエスだったら、
彼女も「M.A.」???

土居裕子さんは、アニエスにピッタリですね。
この舞台でのアニエスは、やっぱりコレだったのでしょう。

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) |

『MA』 歴史の共時性とカリオストロ

王妃マリー・アントワネット
王妃マリー・アントワネット
エヴリーヌ ルヴェ,塚本 哲也

この本は評価が色々ですが、
塚本哲也さんはエリザベートの本もいっぱい出している先生ですね。
とにかく、図版が多く、資料にピッタリ!らしいです。

さて、偶然は必然…。

カリオストロの役割が上手く整理できていなかったので、再度挑戦!

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 13:38 | comments(1) | trackbacks(0) |

『マリー・アントワネット』 アンサンブル

マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡
マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡
パウル・クリストフ,藤川 芳朗

こんな本がありました。
レヴューを見ると面白そうです。

さて、観劇後は無印^^
家へのお土産にパンを物色。
友人に「餡クロワッサン」を勧められましたが、
「あんこは好きじゃないなあ〜」と私。
でも見たらなんか美味しそう♪
…友よ、実は、私買っちゃったのだ^^
で、ダンナにあげないで自分で食べちゃった。
あれ〜美味しいじゃん!!
クロワッサンとあんこと芥子の実が絶妙!!

人の言うコトは素直にきくもんだよねorz
もう一個買っておけば良かった…。

私は自分が好きなモノを自覚していないことがよくあって、
友人から「●●が好きだよね」って言われて気付くことがあります。

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) |

世に問う。。。

パンフレットの中で最も印象に残ったのは、
ミヒャエル・クンツェさんと栗山民也さんの対談での
「権力を持つ者やモラルを説く人の傲慢さがあります。
そんな中で私たち演劇人の使命は、
人びとに問いかける姿勢を持ち続けることではないでしょうか」

の部分。

そうそう…自分が正しい、間違っていない、と思うときに
言いたくなることこそこそアブナイんだよな〜orz

だから、クンツェさんの作品は「答え」が無いのか。
答えを見つけることよりも、
考えること。
なのかな…。

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 12:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

『マリーアントワネット』 役者さん。

『マリーアントワネット』の公式ブログの
鈴木綜馬さんのインタビューを見ました。

私のPCでは重くて、ということと、
ネタバレは見てからにしようかな、というので、
あまり積極的に見ていませんでした。

ああ、綜馬さんが既に仰ってましたね。
観る側も意識改革を迫られるミュージカルであると。

そうか、無音の緊張感。
あれは栗山民也の演出の上手さだな。。。

ギロチンに手を置いて静止するマリーとルイも無音。

なるほどなあ。

ボーマルシェの山路和弘さんのインタビューも面白いですね。
ご本人の仰る通り、舞台上で観るまんまですね^^

そうそう、涼風真世さんと新妻聖子ちゃんの赤い布のお話しで、
聖子ちゃんは気が強いな〜って思いました。
いえ、役者さんなんて皆気が強いハズなんです。
そうでなければ、自分を保てないと思います。
でも、熟してくると、その気の強さをまあるく封じ込めるというか…
それがまた美しい。
聖子ちゃんはまだまだ若いから、それがギラギラしていて、
私には厳しい。。。
しかし、その若さをほほえましいと思えない私も青いなあ^^;
あ!アタシも若いのかな??ははは。。。

web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

『M.A.』 「ルイは死ななくてはならない」

石川禅さん演ずるルイ16世が本当に可愛らしい。
首飾り事件の後の謁見で宝石商を見なかったことにする仕草とかイイ。

ちなみに、今日は目の前にローアン大司教がいたので、
一言ごとのローアンさんの表情の変化に見惚れてしまいました。
そういえば、ほとんど歌う場面ないですね。
ローアン役の林アキラさん。もったいないな。
『風と共に去りぬ』のオープニングの歌は大好きでした。

さて、ルイは死ななければならないと言ったのは、
ロベスピエールだったか、サン・ジェストだったか。。。

ジーナさんはロベスピエールって書いてたな。
ベルばらはサン・ジェストだったと思います。

そう…ジーナさんの指摘する時間のズレは…
難しい問題ですね。。。
私は、今日はその辺りは両目をつぶりました。

続きを読む >>
web拍手 by FC2

●「M.A.」マリー・アントワネット● | 02:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

+ 1/4PAGES + >>