スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

レミゼのファン感謝デー

 http://www.oricon.co.jp/news/confidence/67167/full/

こんな記事見つけました。

そういえば、申し込んだんだっけ、と思って、あれ?もしかして今日!?
ちょっとショック。ハズレていたことすら気づかなかった。
まあ、忙しかったからいいか。。。

というワケで、
神田沙也加ちゃんと山崎育三郎君のコゼット・マリウスが、
おつきあいしてるとかで、
マスコミが行ったようです。

沙也加ちゃんの右後ろの気配が祐一郎さんだな〜と思ったら、
集合写真に祐一郎さん発見!!
やっぱりそうでした。
…コゼット二人をしっかりキャッチしてますけどね^^;



web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 02:38 | comments(0) | trackbacks(1) |

ファンティーヌと正論

評価:
ヴィクトル・ユーゴー
キングレコード
---
(2002-04-24)

評価:
---
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
---
(1999-07-23)

 ちょっと、暗い話題が続いているようですが、
現在の不景気とレミゼを思うと、どうしてもねえ^^;

さて、ファンティーヌって愚かだ…って以前にも書いたと思います。
能天気ですよね。
若くてそれなりにキレイで…
働きながら独身を謳歌しているときはそれでも良かった。

でも、男に騙されて、妊娠して、捨てられて、コゼットを生んで。。。

それでも、ファンティーヌはコゼットがかわいくて一生懸命育てたのですよね。
でも、頼る家族のない彼女にとって、子供を抱えながら働くなんて無理。

既に、ファンティーヌの愚かさが出ていますよね。

web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 15:41 | comments(1) | trackbacks(0) |

テナルディエは悪い人なのか?

評価:
ヴィクトル ユーゴー
岩波書店
¥ 903
(1987-04)

ずっと、考えていたのですが。。。

皆、真面目で正しく生きようと努力している。
事件や犯罪は世の中にいっぱいありますけど、
犯人になろうと努力している人、悪気で生きている人っていないんじゃないかな。。。
なんて思うのですよ。

自分が被害を受けた!って思うと、
相手の人は自分にとってたちまち「加害者」になる訳ですが、
「加害者」になろうという人を私は見たことがない。
自分もそう思ったことなんてない。
でも、私が誰かから一度も「加害者」と思われなかっただろうか?
道を歩いていて、電車に乗っていて…
なんて思う訳です。誰も悪気なんてないんだよな〜って。

もしね、犯罪を犯す時って、それでも自分を「正当化」する言い訳があると思うのですよ。
それが、『レ・ミゼラブル』のテナルディエなのだと思います。
…実は、私はテナルディエに一番親近感を感じています。
小市民の代表というか、小悪党なのですが、
テナルディエのような人も十分に暮らせる世の中であれば、
彼は小悪党にはならなかったのではないか。
正当化しなくても、正当に生きられれば、悪事は働かないのではないか?
小心者だからこそ、自分を正当化する。
小心者だから、大きな悪事は働かない、のではないか。

ジャン・バルジャンのような遥かな高みを目指す人は、
余程、強い意志がないと難しいと思います。
彼は、その為に19年も圧力を受け続け、
圧縮されきったところに、ミリエル神父との出会いがあり、
これは「天啓」とも言うべき劇的な衝撃で。。。
…この件はサウロの回心から来ているのか…なんて思いますが。。。
だからこそ、バルジャンは遥かに崇高な場所を目指す…
けど、死の瞬間まで、天使たちのお迎えが来るまで苦悩は続くのですね。。。







JUGEMテーマ:エンターテイメント
web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 11:39 | comments(0) | trackbacks(0) |

レ・ミゼラブル 松本公演

http://www.nbs-tv.co.jp/event/lesmi/index.html

 友人が行ってきたそうです。
宝塚ファンの友人ですが、
エリザベートを見て、東宝版も見たくなり、
昨年は我らが山口祐一郎さんのトートを見に行きました。

宝塚に慣れた人にとっては、
舞台に男優さんや子役がいることがまず、新鮮だそうです。
聞き慣れた歌も男声が入ることで迫力が違う、と言っていました。

で、今日のソワレなのですが…
web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 21:25 | comments(2) | trackbacks(0) |

2007.09.14 博多座のトークショー

ジーナさんのところにレポがあります。
http://tiamo-tod.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_daea.html

へえ〜そうなんだ^^

web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) |

レミゼと蝶々夫人の曲が似てる!?

今、書きたいことがいっぱいなのですが、
落ち着いて書けません。
でも、とりあえず忘れないように書いておきます。

web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 22:48 | comments(3) | trackbacks(0) |

レ・ミゼラブル 佐藤朔・訳

レ・ミゼラブル (2)
レ・ミゼラブル (2)
ユゴー,佐藤 朔

これ、2巻なんですけど。
1巻は、画像がないし、表紙のデザインは同じっぽいので。

今、原作を読み始めたのですが、
寝る前に、眠くなるまで読む…というペースのせいか、
一日2ページくらいしか進まない^^;びっくりだ。

前に、ファンティーヌの出てくる辺りまで読んでいたのですが、
少しずつ振り返っているうちに、
えい!最初から読み直そう!と、再挑戦。
(ただし、一日2ページ^^;)

でも、やられました。
いきなり、本編に入る前のユゴーの言葉で、びっくり。

web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 15:37 | comments(0) | trackbacks(1) |

フランス革命とジャベール

CherryCYさんのところは面白い情報が多いです。
You&You Cafe 泣いても一生、笑っても一生!ミュージカル万歳!
観劇記も詳細です。

さて、そこでご紹介されていた読売オンラインの記事

面白いですねえ〜。
確かにマリーアントワネットからレ・ミゼラブルへは繋がっている…
と私も書きましたが、石川禅さんは、実際にその繋がっていることを
舞台で証明しているかのようですね。
しかも、日程的にも繋がった公演で。
面白い。

ジャベールの偏った性格は、フランス革命のトラウマではないか…。
おもしろいなあ〜。
どういう表現になっているのかな。。。

web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 14:17 | comments(0) | trackbacks(1) |

ワンひとつの罪で〜♪

レオ・夜

夜です。
これからハウスに入って寝るところです。
レオは、やっと甘えるようになってきました。
甘えるということは、自己主張をします。

「遊んで!!」と言ってワンワン吠えまくったりします。
そういう時は、黙ってハウスにしまっちゃいます。
5分後くらいに仮釈放されますが、
繰り返せばまたハウス行きです。
「ワン」一つの罪で^^;
送り返されます。
我家にはミリエル神父はいません。。。

さて、
『You&You Cafe 泣いても一生、笑っても一生!ミュージカル万歳!』
CerryCYさんが、私の粘り越しに参ったのか^^;
キリ番ゲットしたら、特製ネックレスプレゼント!企画をして下さいました♪
今度のキリ番は『124653』です。
イッちゃんの「1」と「囚人番号」です^^
この記事です。
CerryCYさんのカウンターは一番上の右端にありますから、
スクロールする前にしっかりチェックしてくださいね^^

みんなで、レ・ミゼラブル公演中に、
この記念すべきキリ番をゲットしましょう〜^0^

…たしか、私の記憶が正しければ(ココ鹿賀さんの料理の鉄人でヨロシク)
『24653』をゲットしたのは、ジーナさんではなかったかしら??

web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 03:15 | comments(1) | trackbacks(0) |

4人のバルジャンのインタビュー記事

リンク先の皆さんのところで、
インタビュー記事の情報げっと^^ありがとうございます。

http://www.asahi.com/culture/stage/theater/TKY200706140202.html
こういうのは、ある程度期間が過ぎると読めなくなっちゃうのでしょうね。

面白いなあ〜といくつか思ったので。。。
続きを読む >>
web拍手 by FC2

●レ・ミゼラブル● | 04:13 | comments(0) | trackbacks(0) |

+ 1/3PAGES + >>