スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

荒川静香のピアス…ちょっと欲しい^^;

ラザールダイヤモンド

迷ったのですが、やっぱり探してしまいました。
荒川静香さんのピアス…結晶

金メダルはお金では買えないけれど、
頑張れば買えるかも…って、思って励みにするのは、
悪いことではないかもしれませんね。

荒川さんが金メダルでなければ、
こんなに魅力的なピアスには見えなかったと思います。

着ける人が価値を上げるって素敵ですね。

ん!?私が着けたら価値が下がる???冷や汗

web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 18:54 | comments(0) | trackbacks(2) |

荒川静香のトゥーランドット バネッサ・メイ

チャイナ・ガール(クラシック・
チャイナ・ガール(クラシック・

荒川静香選手がオリンピックで実際に使ったのは
このCDだそうです。
写真がないですね…(TT)

中国のバイオリニストで、『バネッサ・メイ』だそうです。
中国人が奏でる中国が舞台のオペラということですね。

競技では歌の入っている曲は使えないから、
どこからもってきたのかな〜とは思っていたのですが。
あ〜世の中には一杯聞いてみたい曲があるものですね。

フジテレビはフィギュアを推してますね。
明日のアイス・ショーの練習風景を放送してました。
高橋大輔君がイナ・バウアーに挑戦してましたよ。
荒川さんが「違う!」って感じで地団駄踏んでましたが^^;
楽しそうでした。

プルシェンコも、昨年(?)噂の肉襦袢で、
お客さんと抱き合ってるところも写りました。

そして、ジュニア大会に出発した浅田真央ちゃんは、
なんと「4回転ループ」に挑戦するかもしれない、とのこと。
成功したら、男子(もちろんプルシェンコも)も
成功させていないジャンプだそうです。

佐野稔さんが「何も失う物はないから挑戦しなさい」って
言ってました。そうですよね。

佐野稔さんと言えば、
解説で有名な五十嵐文夫さんを対で思い出すのですが、
ずっと、解説を聞いていたので、
素敵な声は変わっていなかったからでしょうか、
ずっと、昔の印象が私の中にありました。

佐野稔さんも、そりゃあ齢はとりましたが、
イメージが変わるものではありませんでした。

と・ところが、今回のオリンピックで久しぶりに
五十嵐文夫さんを見ちゃいました。
白髪は仕方ないです。想定内ですよ。
でも…

いやぁ、まさか、やっぱり違うかも。
私の幻覚だったのではないか…いや、そうあって欲しい、
と願います。だって、だって



びっくりする程太ってたんです。




まるで、満月!ハンプティ・ダンプティです!

あんまりですよ。五十嵐さん!
もう、あの「五十嵐スピン」は出来ないじゃないですか(TT)

誰か、それは悪い夢でも見たのだ、と言って下さい。
いえ、実際勘違いか幻覚だったのではないか、と
本気で悩んでます。




web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 18:42 | comments(2) | trackbacks(1) |

浅田真央ちゃんが食べてたので…

すいません。食べちゃった後です^^;

私ってミーハーだなぁ^^;
ミーハーだと思われるだろうな…と思いつつ、

たべちゃいました。ブタメン。

なんか、浅田真央ちゃんがとても美味しそうに食べていたので、
「どんな味なんだろう?」って思っていたら、
近所の100円ショップに、2個で百円で売ってました。

味は、たっぷりとお湯を入れたのに
しょっぱかったです。
麺だけです。具は一切入っていません。
しいて言えば、ゴマが数粒^^;
でも、なにやらクセになりそうな味です。
(また、見かけたら買おうって気になっているのが怖い)
しかし、アスリートのお手本の食べ物とは思えませんが^^;

でも、彼女の場合は
このノビノビしたところが良いのかな、
なんて思います。


web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |

トリノ五輪 エキシビションのバイオリン『四季』

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」(CCCD)
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」(CCCD)

ヴィヴァルディ:四季
ヴィヴァルディ:四季



エキシビションでは、プルシェンコの
物凄いスケートと共に、エドウィン・マートンの
バイオリンにもビックリでしたね。

まさにバイオリンとスケートの競演!
戦ってました。
まだ、探り探りな感じがしましたが、
このまま、場数を踏んだらスゴイことになりそうです♪

upは、エドウィン・マートンではないのですが…。

ナイジェル・ケネディです。
写真は、ベルリン・フィルとの共演のものだそうですが、
私が持っているのは、多分写真の無い下の方の、
しかも古いものです。
ジャケットは白地で、
ナイジェルがバイオリンに顔を寄せて写っています。

エドウィン・マートンのバイオリンも衝撃的でしたが、
ナイジェル・ケネディを知っていたせいか、
「なるほど、コレもアリか」という感じでした。

それほど、ナイジュエル・ケネディの登場は衝撃的だったのです。

ビバルディの『四季』ってこういう曲だったの???です。

私のバイオリン、クラシックへの意識を変える一枚でした。


web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 13:49 | comments(0) | trackbacks(1) |

荒川静香 エキシビションの曲。

ケルティック・ウーマン
ケルティック・ウーマン

荒川静香選手のエキシビションの曲だそうです。

『You Raise Me Up』…キレイな曲でしたね。
エンヤが好きな私には、この曲のしっくりきました。
アイルランドの共通の香りがするのでしょうか。

どんな辛いときにも、必ず助けてくれる人がいるから大丈夫よ…
といった意味の歌詞だそうです。

大きくS字を描いたイーグルはきれいだったなあ。
私はイーグルが大好きなんです。

でも競技会では、ちょこっとしかやらないし…
(他に色々やらなくちゃならないから^^;)
ただ滑っているだけ、といっても良いくらいなのに、
曲に乗って、本当に美しかった〜♪

荒川選手のお陰で、良い曲を一つ覚えました。


web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 12:58 | comments(2) | trackbacks(2) |

トゥーランドット

三大テノール華麗なる競演
三大テノール華麗なる競演

荒川静香選手の金メダルで、トゥーランドットが売り切れだとか!

私は、オペラ全曲が苦手なので^^;このCDがお気に入りです。
パバロッティ・カレーラス・ドミンゴの三大テノールの歌声を
一度に楽しめてしまうのですから、お得です。

『トスカ』も入っているし
(分かりました!トスカで滑ったのは、
男子シングルで金メダルだった、ロシアのエフゲニー・プルシェンコですね。
どうしてわすれちゃうかな…私^^;)
『カルメン』も入ってます。

そして、『アイーダ』も入っているのですよ!
今回、アイーダで滑った人がいるわけではないのですが、
山口祐一郎さんのファンの方ならば、
このCDをオススメします。
お分かりですよね?^^

NHKのドラマ『昨日の敵は今日の友』で、
山口祐一郎さんが、小川晃一さん役を演じた時に、
お風呂で歌っていた曲です♪
奥様役の原田美枝子さんに「いい声ね」って言われて、
「そお♪」って、本当に嬉しそうですよね。
芝居とは思えません^^
「…だめ〜くぅいとお〜〜〜えーーらびっとぉりゃあ〜〜〜」
と、私の耳に聞き取れるのはこんなフレーズですが^^;
娘役の吉野紗香チャン(だったかな?)に、
「象が出てくるのでしょ?」
「うるさ〜い」とかなんとか言われちゃうのですが。
(あ、また見たくなってきてしまった。
私は祐一郎さんのドラマではこれが、一番好きです。)

それからこのCDが面白いのは
アンドリュー・ロイド・ウェーバーの
『レクイエム』から『ホザンナ』という曲が入っています。
ミュージカルのロイド・ウェーバーの曲を、
三大テノールが歌う!素晴らしいですよね。

この曲、私はかなり好きです。
出来ればロイド・ウェーバーの『レクイエム』(全曲)が欲しい!
と思っています。

web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

荒川静香 村主章枝 身体の使い方の違い。

スーパーボディを読む―ジョーダン、ウッズ、玉三郎の「胴体力」
スーパーボディを読む―ジョーダン、ウッズ、玉三郎の「胴体力」
伊藤 昇

upここで説かれている「胴体力」を意識するかしないかでは、
身体の使い方がまるで違ってきます。

一流と言われるアスリートは、伊藤氏が「胴体力」と名付けた
身体の使いかたをしています。
驚くことに身体を使ったパフォーマンス全てに当てはまるので、
ここには、スポーツ全般から、様々なジャンルのダンス、歌舞伎
ピアニストからパバロッティまで出てきます。

そして、私が見る限りですが、
村主章枝選手には、この発想が無いと思います。

web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

村主章枝の世界。

キダム~ミュージック・フロム・ザ・ショー
キダム~ミュージック・フロム・ザ・ショー

村主章枝さんが、エキシビションで滑ったのが
『キダム』だったと思うので、このCDを置いてみましたが、
違うかもしれません。

個人的には、村主さんをあまり好きではないのです。
でも、私は過去にクリスティ・ヤマグチや、佐藤有香さんを
「好きでない」と思っていたので、いつ気持ちが変わるか分かりません^^;

クリスティ・ヤマグチを好きでなかったのは、
盲目的に応援していた伊藤みどりチャンのライバルだったからだと思います。
あの頃、伊藤みどりチャンは日本(私)の希望でした。
スタイルの悪い、表現力の下手な日本人でも、
金メダルが取れるのではないか!という希望でした。
そして、その期待には充分に応えてくれたと思います。
彼女のお陰で、次代の選手を育てるシステムが出来たのでしょうから。

その伊藤みどりチャンにとって、ミス・パーフェクトの
クリスティ・ヤマグチは強敵でした。日系人なのに…と恨めしかった。

でも、彼女がプロになってアイスショーのスケートを見たら、
その美しいスケートで、気持ちは一変しました。
美しいスケートは良いです。

佐藤有香さんも、アマチュア時代は私の目からはとても「地味」に見えて、
美しいスケーティングを分からない素人には、
面白いとは思えませんでした。
でも、これもプロのアイスショーを見て一変しました。
やはり、スケーティングがキレイということは、
見ていてとてもキレイなんですよね。
淡々とした中に鋭い突っ込みを交えたTVでの解説も絶妙で、
女・五十嵐文夫の称号を上げたいくらいです!

というわけで、いつ村主章枝さんは良い!と言い出すかもしれませんが、
今の時点では、荒川静香が大好きな私には、
村主さんに大きな興味を持っては見ていません。

でも、エキシビションで感じたものがあります。



web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 13:49 | comments(0) | trackbacks(1) |

トゥーランドットとは。

マイ・フィギュア・スケート・アルバム
マイ・フィギュア・スケート・アルバム

こんなCDがあるのですね!
欲しいです。
フィギュア・スケートで良く聞く曲がほとんど入っています。
(曲名は写真をクリックするとアマゾンに飛びますから、
そこで確認できます♪)

欲しいラブ

それから、トゥーランドットのストーリーを
今一つ把握していなかったので、調べてみました。

そもそもは『千一日物語』の中の「カラフ王子と中国の王女の物語」
それを基に、ヴェネチアのカルロ・ゴッツィの戯曲を書いて、
さらに、オペラだけでもプッチーニの他に
12人もの人が手掛けているそうです。

アラビアからペルシャにかけて「謎かけ姫物語」というのが、
そのまた基のようです。

こういう機会に検索すると面白いですね。
でも、やっぱり、情報量が多いのは
「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」ですね。
こちらの「トゥーランドット」を参考にさせて頂きました。

ストーリーも詳しく出ています。

ぐぐってみることをオススメします♪

そうそう、歌詞の最後の「びんちぇろ〜」というのは、
イタリア語で、勝利ということだそうで、
「私は勝つ」と歌っているそうなのですが、
ストーリーからすると、この時点では、
まだ勝ちが決定したわけではないのです。
しかし、このアリア『誰も寝てはならぬ』を歌っているカラフ王子は、
自分の勝利を確信して「私は勝った!」と歌い、
事実、勝つのだそうです。

そうして、荒川静香の演技を振り返ると、
滑走順もあと4人を残していて、メダルの行方もまだ見えない状態…
でも、自分の仕事に集中して、全てを出し切り、
ミスなく演技を終えて、そのフィニッシュの笑顔と、
この「私は勝った!」という歌詞がピッタリと合うではないですか。

最後のスピンで既に彼女は微笑んでいましたよね。

トゥーランドットを演じきったのだなぁと改めて思いました。


web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 02:27 | comments(0) | trackbacks(1) |

フィギュア・スケートが好きです。

愛のアランフェス (1)
愛のアランフェス (1)
槇村 さとる

日本人の女子が金メダルなんて、本当に信じられません。
長く見ているからこそ、信じられないのです。
だから、まだ興奮が醒めません。

妹がこのマンガが好きで、
だから、彼女は「ロドニナ・ザイツェフ組」を応援してました。

私は、アイスダンスの「モイセーワ・ミネンコフ組」が
美男美女カップルで好きでした。
名香智子さんの『パートナー』に出てくる、
姉弟コンビの、フレイヤ・オーディンのリアル版と思います。
というか、パートナーの方が後なので、
名香智子さんは、似せたのではないか!?と
勝手に思っています。

続きを読む >>
web拍手 by FC2

トリノ五輪…フィギュアスケート | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) |

+ 1/2PAGES + >>