スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

「くじラブ ワゴン」 第2話

またまたクジラです。

クジラに限らず、
食文化には、その民族の生き方が現れているのだと思います。
食文化の否定は、その民族の否定という
ヒドゥンアジェンダを含むと私は感じています。



確かに、犬は食べて欲しくないですけどね。

欧米の人々が日本の捕鯨を否定するのは、
日本人のエトスの中に八百万の神様への宗教心とか、
アイヌの自然への思いに通じる感覚とかを理解できないからではないか、
なんて思うわけです。

確かに、捕鯨は日本だけのものではないですよね。
そもそも日本が鎖国を解かれるキッカケは、
アメリカ(かな?)が、捕鯨のための中継基地として、
日本に鎖国を解いてもらいたかったのだから。

キリスト教的な考え方だと、
自然や動物は、人が神様から与えられた利用して良いもの、
使用すべきもの、コントロールするべきものなのだと思うのです。

日本人やアイヌ人は、自然に対する独特な畏敬の念を持っている。
食に対する姿勢が違うと思うんですよね。

まあ、個人レベルでは分かりませんが。

私はそう考えるのですが。。。。
まあ、こんなこと書いたら採用されないか^^;

「※BloMotion・キャンペーン参加記事」
web拍手 by FC2

***種たち*** | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) |

「くじラブ・ワゴン」

クジラ
サイトだそうです。



Green peaceのやってるHPなんですね。
クジラ好きですよ。見るの。
犬も好きだし、猫も好きだし、小鳥もカラスも好きです。
ええ、蛇もイグアナも亀も好きです。

虫やザリガニは子供の頃のようには触れないけど、好きです。

私が子供の頃は鯨のベーコンが一番安かったそうで、
父の晩酌のつまみは、常に鯨のベーコンでした。
給食でも、クジラは出ました。
獣臭い魚肉…という記憶があります。
缶詰も食べましたね。

しかし、成人するのと、クジラ肉が希少になったのとで、
食べなくなりました。

続きを読む >>
web拍手 by FC2

***種たち*** | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) |

+ 1/1PAGES +