<< 篤姫(宮崎あおい)VS島津久光(山口祐一郎) / main / 大相撲 大麻問題 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

早く走るための骨盤!

JUGEMテーマ:スポーツ


以前に為末大さんのブログから、
「骨盤を前傾させる」ということを書いたのですが、
これはやっぱり有効だと思います。
骨盤を前傾させると足、とくに内足がシッカリと地面を蹴ることが出来るようです。
安定して前進する感じがあります。

そして、最近、これに追加して、
「骨盤を閉める」ということをしてみました。
仙骨と腸骨との間の関節を動かす感じなのですが、
どうもこの関節はほんの数年前まで動かないとも思われていたとか…

そのあたり、私は全く詳しくないのですが、
動くか動かないか、というよりも、動くと意識して、
自分で今閉まった!とか開いた!って感じることが大事な気がします。

骨盤が閉まった、と意識できると、より下半身が安定して、
よりシッカリと地面を踏みしめることが出来ます。

昔、明治の頃かな?
誤った走法が広まった時、「強く地面を蹴れ!」と指導され、
それが上下動を生んでしまったのか、良い走りには繋がらなかったと聞いたことがあります。
多分、このニュアンスだと、太ももの前側を使って足を高く上げ、
強く打ち下ろす…ということをしたのだと思います。
一見、足を高く上げるように見えても、それを太ももを第一に使うのではなく、
腸腰筋にすることによって、ロスが少なくなるようです。

宮崎あおいチャンの内掛けでの歩き方がキレイになった、と書きました。
これも、下半身を安定させた歩き方の賜物だと思います。

太ももをバタバタさせるのではなく、
骨盤の内側の筋肉(腸腰筋)を縮めて一歩を踏み出す感じです。
そうなんです。縮めることで動きはじめる為に、
スタート前の腸腰筋は伸びていなければなりません。
その為にも適度に骨盤が前傾している必要があるのです。
この時、骨盤が丸まっていると、腸腰筋は縮んでしまいます。
縮んだ状態から更に縮ませることは出来ないので、
太ももでエッチラオッチラ足を振り上げることになる…というワケです。


つまり、強く地面を蹴ろうとすることではなく、
下半身を安定させるとで、しっかりと地面を蹴ることが大事なのではないか、と
私は思います。

私の場合、タイムを計ったり出来ないのですが、
少なくとも、走った時に楽になったのは確かです。

よろしかったら、お試しあれ。

ただし、骨盤を前傾させるとか、閉じるとかは、
胴体が細分化されていない、骨盤と肋骨が癒着している人には
感覚として分からないと思います。
そういう場合は、まずはゆっくりなフラダンスに挑戦!かな^^
自分の骨盤と肋骨の癒着を自覚出来ない方も多いと思います。
フラっぽい動きが出来なかったら、確実に癒着しています。

そうそう、陸上選手でもないくせに、始終こんなことを考えて面白がっている私ですが、
先日、学校の近くを通りかかったら、どうもクラブ活動中だったのか、
中学生たちが会話しているのが耳に入りました。
女子の一人が、何かについてのコツを男子に尋ねていたようです。
女子は「いつも練習の時に気を付けているんだけど…」
それに対して男子は「ああ、そういうのは日常から気を付けないと」と言っていました。
言われた女子は頭から「?」を生やしていました。
おお!中学生にしてこの境地の子がいるのか!と私、いたく感心しました。

ある競技をしていて、その競技のその動きの時だけ
何かを気にする人がほとんどなのではないでしょうか。
でも、身体というのは、日常的に無意識に使うことの方が圧倒的に長く、
…健康であればあるほど、身体は無意識にでも動くものですよね…
無意識に動かしている時のクセから正していかないと、
なかなかココ一番!という時に理想的には動かないものですよね。

北京オリンピックで、最初の金メダルをとった時、
北島康介選手が、後半は「今の自分にできる最高の泳ぎを一かき一かきした」
というようなことを言っていました。
確かに言っていたと思います。
それぞれの一かきが完璧な動き・体の使い方になるように意識し尽くした!
と私には聞こえました。

歩く時に一歩ずつ骨盤の位置を意識するのは楽しいです。

さて、あの時の中学生に負けないように、
私も日常の動作に注意を払わねば!!^0^


web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 23:01 | comments(6) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 23:01 | - | - |

edit

Comment

…で、ワタクシ事ですが^^;
骨盤が開いてるんですよね。
それに気付いたキッカケは、下っ腹orz
骨盤を閉じようと意識すると内転筋が適度に閉まって、下っ腹も引っ込むことを発見!

そういえば、道場のナイスバディの彼女は、足指ジャンケンが上手で、座っていても足指に力入っているって言ってたっけ。

下っ腹を腹筋で引っ込めようとすると、息を止めたり、数秒しか耐えられなかったりするのですが、
骨盤を閉じようとすると、内転筋が内側に締まって長時間も耐えられる…ハズ。
なぜなら(私はまだまだ修業が必要ですが)、下っ腹の出ていない人は、これが自然に出来ているからなんだと思うのです。。。

はあ〜道程は遠いですね^^;

バルダ・追記 | 2008/09/15 11:58 PM

お久しぶりです。
私も出産後に骨盤を閉めるストレッチをしましたよ^^;
骨盤が開き傾向の人は、バルダ様のおっしゃる様に下腹部にお肉が付きやすいんです。
いらないお世話だと思いますが、一度簡単に出来ますので、骨盤のタイプを調べてみませんか?
さあ〜始めましょう^^

ゴロンと仰向けに寝転んで、足の裏を合わせてパカッと開きます。この時膝が床から浮かない様に^^;
この体勢で1分間耐えられます?
次に、足をM字に折ってそのままゴロンと寝て下さい。この時膝が床から浮かない様に^^;
その体勢が苦しかったら、正座をしてそのまま身体を後ろに倒してみて、身体がべったり床につきますでしょうか?
前者がラクな人は、骨盤の開き傾向の人で、後者がラクな人は、骨盤の閉まり傾向の人です。
バルダ様はどちらの姿勢がとりやすかったでしょう^^;

それから足指ジャンケンが上手くなる方法ですが、床の上に布を敷き、その上に立ち足底と足指を使って布を手繰り寄せます。
やり方はいたって簡単!
ナイスバディの彼女と、足指ジャンケンいっぱい勝負して勝って下さいね^^


ラム | 2008/09/16 6:33 PM

ラム様

ワタクシ、当然、前者でございます〜^^

…実は、ワタクシ、この動作日常的にやっております^^;
言葉で書くのがメンドーだな〜って考えておりました。
ので、どうもありがとうございます。えへ^^

腰痛に効くんですよね。骨盤が固まったなあ、とか、
ちょっと歪んだな〜って時の補正になりますよね。
友人は、寝る前はM字→O字、
起きる時はO字→M字を布団の中でするそうです。

M→Oは緊張からリラックス、
O→Mはリラックスから緊張になるのだとか。

交感神経と副交感神経を刺激しているのかもしれませんね。

ところで、私のようなタイプは骨盤が逆三角であるべきところが四角になっていて、流産し易い傾向にあるのだとか。

O脚で膝も足首もくっつかない「テヘっ」って感じの足にしているタイプは骨盤開いていますよね。

足指の体操は…嫌い(TT)シンドイですよね、結構。
毎日バスタオル一枚分!なんて言われましたけど。
あ、そうだ、足でゴルフボール(もう少し小さい方がいいかな?)を掴むでも良かったんだっけ。…私にはこの方が楽^^;


そうそう、藤原紀香さんのユニクロのCM見ました?
な〜んて美しい足!歩き方!

ユニクロ履いたらあんな風になれるのかしら?
なんて思っちゃいますよねorz

バルダ | 2008/09/17 1:27 PM

M字の方ですが、私の場合何となくやっていると、仙骨とか背骨と仙骨の接点の辺りとかが辛いのです。
膝も背中も浮いています。
とても1分はキツイです。
で、自分で言い出した「骨盤を閉める」をやってみました。
そうしたら、内転筋が自然に締まって、膝はちゃんと着きました。背中もべったりとはいきませんが、かなりラクに着きました。
意識を変えるだけでこんなに変わるなんて!
ふむふむ…、私の言葉だと「骨盤を閉める」なのですが、カラダの感覚だから適切ではないかもしれませんね。

ただ、最初は足の内足を意識することから初めて、
投げ出して座った時は椅子に座ったときに膝を閉じるのが内転筋であることに気付き(このときは膝付近の内転筋の意識)、今、内転筋を締める為に意識する場所が骨盤まで上がってきました。

「上がってくる」ということは聞いていましたが、なるほど、こういうことだったのか、とちょっと嬉しくなっています。

バルダ | 2008/09/18 1:57 AM

そうだったんですか^^;

>M→Oは緊張からリラックス、
O→Mはリラックスから緊張になる。。。
1日の中でも骨盤は朝は閉まって夜開くのはどうしてかな?って、漠然と思っていましたが成程...自律神経に関連しているかもしれないんですね。妙に納得しています^^

それから藤原紀香さんのユニクロのCM見ましたよ!
あの高いヒールで歩いても頭先から一直線のラインが崩れないですね。
昔雑誌のモデルをされていただけあってさすがですね。(JJ見てました^^;)

>意識を変えるだけでこんなに変わるなんて!
私も同感です^^







ラム | 2008/09/18 10:29 PM

>1日の中でも骨盤は朝は閉まって夜開くのはどうしてかな?って

すごいな〜!
私の場合、常に全開バリバリ^^;
しかも、開いていることすら気付かないorz
無意識に口が開いている人と同じです。
ええ、口も半開きが多いなあ^^;
先日、にしおかすみこさんが、ず〜っとポカーンと口開けてたっけ。ああ、私も閉じなくちゃいけないなあ、と思いました。

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/body/681/1.html

さっきヤフーみてたら、こんなのがあって、面白いなと思ったのですが。

http://xbrand.yahoo.co.jp/category/body/681/14.html

なるほど、内転筋を鍛えるのも大切だけど、
意識を変えないとダメですよね。
運動するときだけ気にしても、使わなくちゃ姿勢は変わらないもんなあ〜。
そもそも使わないで来たから内転筋が緩いわけで^^;

意識ですよね〜。。。

ノリカさんじゃなかったけれど…誰だったかな…
スポーツの得意なセクシー美女4人組…古いか^^;
その中の一人が「常に運動しています。歩く時や、階段は運動するチャンス!」って。

私には、それがスゴイ衝撃だったのです。
タダのセクシータレントだと思ってましたから^^;
ああ、こうやって高い意識の生き方ってあるんだな、と。

…でも、最近は電車で座っちゃうかな^^;

バルダ | 2008/09/19 1:25 AM

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1023

Trackback