<< 演劇を楽しむということ / main / ディベートは嫌いです。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

山口祐一郎は麻薬か??

あるとき、友人が
「コッチの役の気持ちに今日気付いた!
リピートしたから、気付くことが出来たけど、一回じゃ分からないわね〜」って
言っていました。

その時の、私が感じたコンテンツとプロセスは、
……………
私は「そうねえ…」(←コンテンツ)
(リピートの言い訳?)(←プロセス)
友人「ホントだってば!」(←コンテンツ)
(言い訳じゃないのよ〜)(←プロセス)
……………
でした。




その時は、言い訳じゃいの〜?が6割だったのですが、
今は、それもアリだな、に大分傾いています。
たった一回の観劇で「共感」だけで、
芝居を見終わってしまったら、
それは「自分しか見えなかった」ということなのだと思います。
それも、大切なことだと思います。
共感することで「自分を振り返る」ことが出来ますから。

でも、違和感を感じる登場人物の「プロセス」を読み取ることが出来たら、
これは「他者を知る」第一歩ですよね。
現実の世界だと自分を中心とした視界しか開けないから、
見えないことだって当然ある。
そこは想像する=他者を思いやることで、なんとかしないと。

でも、舞台の視界は、俯瞰しているから、
共感できない人物も当然見える。
そこから「共感できない人物の心を思いやる」
ことが出来るようになるのではないか、と。

共感できる人としか付き合えないのは「お子チャマ」だと私は考えています。

演劇を楽しむ人…
あ、ここで、条件がついてしまいました。
「共感だけで、気分が高揚してスッキリして終わり!という人除く」
演劇を楽しむ人は「オトナ」だなあ〜って思います。

だから、リピートはアリなんですよ。
もう一度、分からなかったところ、
見えなかった人物も見てみたい!ってアリなんですよね。

ただ、劇場の通う第一の動機が「山口祐一郎さん」であったりするから、
「それだけなんだろ」という誤解を受け易い。
そして、勿論「山口祐一郎さんだけ」の人もいて、
「素敵!」と興奮してテンション上がって、
(テンション上がると日頃のストレスが発散されるので)
スッキリした〜と、帰っていく。
つまりこれが
「共感だけで、気分が高揚してスッキリして終わり!という人」

演劇のこの利用方法は、
ストレス(を心の痛みとするならば)に対する痛み止めの薬みたいなものです。

また、ストレスが溜まると、お薬が欲しくなる、
もしくは、お薬を飲んでいる状態を維持したくなる、
…これを、浅利慶太さんは「ジャンキー」と呼んだのだと思います。

だから、すべてのリピーターがジャンキーではないと思います。
でも、中にはジャンキーもいる。
では、演劇ジャンキーは悪いのか?

見せたかったモノを見てもらえない演出家からしたら、
こんなに悲しくバカにされた気分は無いと思いますが、
演劇ジャンキーも、またアリなのだろうと、私は思います。
それで、日常が上手く運ぶようになるのならば。。。

そもそも、芝居は「見て気分スッキリ」することが原点だと思うので。

ただ、自覚はした方がいいと思います。
自分が演劇ジャンキーなのか、否か。
それは、演目ごとに違うのかもしれませんし。

例えば、ヴァンパイアは演劇ジャンキー率が増えると思います。
そういう芝居だと思います。
それもアリで、私も財務大臣の許しがあれば、
そうしたい!と切望しています^^;

リピーターであることに、
言いようの無い罪悪感を感じている人もあるように思います。

だって、絶対「また見るの?なんで??」って聞かれちゃうし^^;
でも、自覚していればいいんですよ。
ああ、自分はプロセスを楽しんでいるなあ〜とか
今はスッキリ中心だなあ〜とか。
と、私は思います。

それは、自分でコントロールして痛み止めを飲んでいる状態だから。

タイトル「山口祐一郎は麻薬か??」に戻りますが、
人によって「麻薬」にしちゃう人もあるし、
演劇への「入り口」にする人も、とっても多いと思います。

私は、そう思います。
web拍手 by FC2

***休憩室*** | 12:13 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 12:13 | - | - |

edit

Comment

バルダさん こんにちは。
凄いタイトルですね。
「麻薬」と言うのはちょっと・・・
ストレス解消は人それぞれだと思うので、山口さんの舞台を観て満足できるのであれば、それでいいのでは?と思うんですけど。
好きな事に理由は無いので、どうして好きなの?と他の人に
聞かれても答えようがないんですよね。
「歌バカ」な私はあまり深く考えないんですよね。(笑)

オンディーヌ | 2008/10/09 2:19 PM

「麻薬」…確かにスゴイですよね^^;
浅利さんが、リピーターを「ジャンキー」と言っていたので。。。
確かに「ストレス解消」レベルを超えてしまっている人は…いるな〜と思います。

そして、舞台に観客を呼べるスターには、それだけの誘引力が確かにあると思います。

楽しみ方は人それぞれ…なのですが、
私は「なぜ、人がそうなるのか」「惹きつける力はどこから来るのか」…などなどが、気になる、知りたい…のだと思います。

バルダ | 2008/10/09 8:19 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1037

Trackback