<< レ・ミゼラブル 松本公演 / main / 天才と天才肌 小朝と泰葉と千秋さまとのだめ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

世界フィギュアスケート国別対抗戦2009

 http://www.tv-asahi.co.jp/figure/pc/movie/world3.html

テレ朝で動画が見れるんですね!

http://www.tv-asahi.co.jp/figure/pc/mikata/index.html

これも、分かりやすい説明で良いですね。
ジャンプの見分け方なんてホント分かりやすい。
昔はこういうの素人向けにはなかったな。。。

中野友加里さんのドーナツスピンは、
スワンスピンと言っても良いのですね。
私はむしろ勝手にそう呼んでいました。
スピンしながら片手をキレイに上げると白鳥みたいなんですもん。
で、これ「バイウルスピン」とも言うのですか?
ってことは、オクサナ・バイウルのこと?
彼女の「白鳥の湖」はまさに氷上のバレエ…美しかった。。。

あ、中野さんのドーナツスピンは高速であることが評価が高いようですが、
私は、足を下げないまま手でエッジを掴めるのが美しいと思います。
真央ちゃんは、ちょっと足を下げるんですよね。
そうすると、ちょっと三角になってしまう。
中野さんが「T」字型をキープしているとしたら、
真央ちゃん(中野さん以外のほとんどの選手)は一瞬「↑」な感じになる。
中野さんが美しいのはT字を維持できるところだな〜♪



さて、テレビ朝日の「盛り上げたい!」という気持ちにやや食傷気味で^^;
あまり夢中になれなかったのですが、
やはり、浅田真央ちゃんは見たい!

今季低迷…なんて言われたって平気!
既に高い技術を持った人が、欠点があっても、そのままでも人以上の得点がとれるのに、
その技術の改善をするなんて普通はしない。
欠点の改良をするよりも、長所をのばすトレーニングの方が壁は低い。。。

それを真央ちゃんはこのシーズントライしたのだから、
そして、その成果は得ている訳だし。
アスリートとして、本当に尊敬できる人ですねえ。



JUGEMテーマ:スポーツ

とにかく、今日の演技はほぼ完璧との評価をいただいたワケで。
それが何より良かった。
昨日のショートプログラムは得意な技で固めて、完璧!
荒川静香さんも言っていたけれど、
得意は技がトリプルアクセルというのも、諸刃の剣なんですけどね。
それも見事クリア。 

そして、今日もほぼ完璧+念願の200点越え。

ちょっと疲れてるかな?スピードのれてないかな?ダンスが甘いかな?
なんて私は思いましたが、
それは私の好みで、
最も良い演技をするときの真央ちゃんとの比較であって、
他の選手と比べたら、ずっと美しい。
しかも、それらは「スケート」の評価をさげるものではないと思います。

キムヨナちゃんと追いつ追われつ。。。

経済効果に群がる大人たちの場外乱闘が、彼女らを苦しめただろうけれど。。。

来シーズンもがんばれ!真央ちゃん!!

ミキティ…

安藤美姫ちゃんは苦しいだろうなあ。。。
なまじ、スケートが天才だから、彼女は苦しいだろうなあ。。。
とにかく、今の時点で4回転が飛べるなんて「天才」。
こうやって飛ぶのだ…という技術体系がまだない時点で飛べるということは、
彼女だけが見つけた「コツ」があるわけで、
そこにたどり着いてしまったということは「天才」であると私は思います。

天才…つまり神様からのギフト…
これが、本人の欲しいものじゃなかったら…重荷でしかないだろうなあ。。。
それでいて、周囲はそれをどんなに羨ましくすばらしいことだと言うことか。。。

ミキティは能天気な普通のかわいい女の子がとても似合うのにな。。。
がんばれミキティ!

web拍手 by FC2

☆フィギュア・スケート☆ | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 21:45 | - | - |

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1120

Trackback