<< 安藤美姫ちゃんはクレオパトラと夜の女王? / main / 不毛地帯 阿部サダヲと山口祐一郎って似てない? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

新型インフルエンザと集団心理

JUGEMテーマ:新型インフルエンザ

まどれーぬ様からいただいたコメントでずっと考えています。

「いたずらに人の恐怖心を煽って、却って混乱を招いているんじゃないかと思います。」

これ、あると思うんですよねえ。

私の熱が一体なんだったのか?結局分かってないんです。
主な症状は、(熱発二日目の血液と尿検査の結果から)
高熱と異常な白血球数と尿。。。

それらは、解熱剤とか抗生物質とか点滴とかで治まったので「治った」ということになった訳ですが、「何」が「治った」のか「分からない」。
まあ、病気ってこんなものなのかもしれませんね。

それにしても、高熱は新型インフルエンザの疑似体験とも思えるワケです。

とすると、やはり「怖い」病気だと思います。
毎日を健康で過ごしている人が、
唐突に動けなくなるのですから日常生活に思いっきり支障をきたします。
少々の熱なら、自分で自分を看護することも出来るでしょうが、
40度になると色々ダメです。
もちろん、仕事も出来ないし。。。

という人が、社会の中で大勢出てしまうと、社会の機能も危機に…
というのも必ずしもSFの世界ではない。

とはいえ、今回のインフルエンザは、まだまどれーぬさんが指摘されているように、
そんなに恐れるものでもない。
ただ、今回蔓延を許して、ウィルスに更に強い変異を許したくはない
…ということもあるかと思うのですが、

問題は、お祭り騒ぎですよね。


マスクが無いとか、ワクチンが不足していて、自分はいつ打ってもらえるのか?とか。。。

必要以上に騒ぐのは、いたずらに混乱を招くだけですよね。
まどれーぬさんのおっしゃるように、適切な分かり易い情報があればいいのですが^^;
どうも「専門家」も混乱しているようで。まあ、専門家ってそんなものですね。

で、こういう時に誰よりも先に動こうとする人がある。
新製品の発売日の先頭に徹夜してでも並んで一番をとる人。
基本的に「お祭り騒ぎ」が好きなタイプです。
その行列に続くのは、並んででもそれが欲しいという人。
この人もお祭りが好き。

まず、こういう人たちがマスクのストックを買いに行きます。
ただのマスクではなく、ストックなんですね。
だから、店舗からマスクが消えて行く。
すると、行列に並ぶほどのエネルギーを持っていなかった人もちょっと焦りだす。
「とりあえず、並んでおかないと危ないのではないかしら?」
「皆が買うなら私も買わないと…」と。

最初に行列を作る人は、そう多くはないのですが、
それを見て「私も」と並ぶ人は数が多いですね。
行列が長くなればなるほど、更に増えてしまう。
多くの人はこのタイプでしょう。
かくいう私もこのタイプ^^;

でも、この「私も」タイプの人が群衆を構成して厄介なことにもなる。
とにかく数が多い。しかも、自分なりの信念を持って並んだ訳ではないので、
群衆を構成したことに対しての責任感が無い。
自分の意思が薄いから、不確かな情報で右往左往する。

↑オイルショックですね^^;

これが新商品の発売とか、某有名超人気ミュージカル俳優の初日チケットとか^^;
笑っていられる事柄での群衆はお祭りそのものだから良いんです。

でも、インフルエンザ対策のマスク…なんてシビアな事になると、
並ぶ(マスクを買い漁る)人が、大真面目ですから、
深刻な自体を引き起こしかねない。

フランス革命が「血の革命」になってしまったのも、群衆…市民の力であったわけで。。。

群衆ってそれだけの力を持っているんですよね。

インフルエンザには適切な対応をしなければならないけれど、
自分が無責任に愚かな群衆の一員になってはいないか、
まどれーぬさんのコメントから、振り返ってみました。


web拍手 by FC2

***休憩室*** | 13:28 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 13:28 | - | - |

edit

Comment

ご無沙汰しています。
大変な目にあってしまったのですね。
もう大丈夫ですか?
結局は何だったのでしょう?
新型インフルエンザ、的確な情報がないですよね。
ワクチンにしても国産と輸入では違いがあるし・・・・
私の父は療養型病院へ入院しておりますが先日「新型インフルエンザ予防注射どうしますか?」と聞かれ私は拒否しました。
予防注射はその型のインフルエンザには有効ですがそうでないと効果ないじゃないですか・・・・
報道で「マスクが・・・・」となると薬局にマスクがなくなるし・・・・
過剰報道で我々が神経質になると免疫力も下がるのではないかと思います。
バルタさまが体験した事はやはり医療従事者も徹底されていないということなのでしょうね。
それにしても高熱でもイケメンドクターをしっかり見ているなんて・・・・(笑)
空気が乾燥してきていますのでまだまだお身体大切にして下さいね。

くろりん | 2009/10/24 9:15 PM

くろりん様(おお?今日は平仮名ですね^^)
ありがとうございます。ご心配おかけ致しました。
ノドが痛かった時は、マスクにユーカリが気持ちよかったです。
でも薬ではないのだから油断してはいけなかったのですよね。はい、気をつけます。
鼻が効かないと芳香浴も意味ないのでしょうか?
分からないで吸ってしまうのもどうなのか?と最近まで控えていましたが、如何でしょうか。

予防注射は、悩みますね。副作用も考えちゃいますよね、ご高齢だとやはり不要なことは避けたいですよね。私もお断りするかな。。。

そうですよね、気持ちと免疫力って絶対繋がってますね。
ああ、ヴァンパイアウィルスで免疫力上げておけば良かった^^;

はい!高熱で意識が混濁しているフリしてイケメンドクターをしっかりガン見させて頂きました!

バルダ | 2009/10/24 10:18 PM

クロリンと変換したつもりでした(^^ゞ
芳香浴、芳香物質は鼻から入りますヨ。
気持と免疫力、これは私自身が昔大病で入院した時に同室の方々が明るい方々で笑い声が絶えない病室、病気があきれて私から遠ざかったみたいです(笑)
そういえば「ゆういちろーさまー&#9825;」となっている時は風邪ひいても治りは早いですよね(笑)

クロリン | 2009/10/26 7:25 PM

クロリンさま^^

笑う門には福来る?でしょうか。
暗い病院はイヤですね^^;でも、普通は病気をしたら暗くなるでしょうに。私はきっとへこたれるかも。。。
病気は笑い飛ばすに限る!ですね。了解しました!

クロリンさまのコメントで、イランイランの香りが欲しくなりました^^
イランイランとオレンジだけは実用性を考えないで贅沢してみました。
実は、イランイランがどんな香りか知らなかったので、クロリンさんのブログで割とよく見る精油だった気がしたので、選んでみました。
なんか、優しい気持ちになる香りですねえ^^
うん、なんかゆういちろーさ〜ん♪って気分になりますわ&#9825;

バルダ | 2009/10/27 9:30 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1198

Trackback