<< お水を飲みましょう! / main / ミュージカル『The Sound of Silence〜沈黙の声』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

森繁久彌さん

評価:
萩原 朔太郎,三好 達治
岩波書店
¥ 840
(1981-01)

徹子の部屋で追悼特集やってました。
最後に朗読というのでもないけれど、
萩原朔太郎の「利根川のほとり」という詩を暗唱されていました。
(上の本の中にあるかどうかは不明です)

http://www.aozora.gr.jp/cards/000067/files/1788_18740.html

私、詩は苦手なんですけど、すーっと入って来ました。


 利根川のほとり

きのふまた身を投げんと思ひて
利根川のほとりをさまよひしが
水の流れはやくして
わがなげきせきとむるすべもなければ
おめおめと生きながらへて
今日もまた河原に來り石投げてあそびくらしつ。
きのふけふ
ある甲斐もなきわが身をばかくばかりいとしと思ふうれしさ
たれかは殺すとするものぞ
抱きしめて抱きしめてこそ泣くべかりけれ。
 
web拍手 by FC2

***休憩室*** | 13:54 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 13:54 | - | - |

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1211

Trackback