<< 辻井伸行さん ヴァンクライバーン国際ピアノコンクール / main / フィギュアスケートGPシリーズ第6戦スケート・カナダ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

フィギュアスケートGPシリーズ第6戦スケート・カナダ 男子シングル

JUGEMテーマ:フィギュアスケート
JUGEMテーマ:スポーツ 

今日は、フィギュアスケートもありました。

鈴木明子さん〜!

…の前に、高橋大輔君!
いいですねえ〜、やっぱりダンス超上手い!
足の長い、金髪碧眼ナイスバディの外人選手が木偶の坊に見えますよ!

フィギュアって、氷に描かれた図形を見るもの、ですよね。
キレイな円の連続になっているように…

高橋大輔君の演技を見ていたら、氷の表面に描かれた図形だけでなく、
もっと立体的に幾重にも重なる円が見えて来ました。


う〜む、私は男子は高橋大輔君が一番好きかな^^

 
…う〜ん、、、
例えば、CGを作る時にモーションキャプチャーというのですか?
体の要所要所のいくつかのポイントに白い玉を付けて、
軌跡を辿りますよね?
あれです。あんな感じで、全身のいろんなポイントの軌跡も
きっとキレイな図形を常に描き出しているんじゃないかな〜
まるで、新体操のリボンのような美しいラインを身につけて滑っているように見えました。

他の選手ではこうはいかないですね。
氷の図形は描けても、肩や肘の動きはガクッガク!ってなってる感じです。

しかも、高橋大輔君はセクシーで美しい!
今回は、優勝出来なかったけれど、まだまだこれから!
期待してます。

男子で、優勝したジェレミー・アボット。
手足長くて…^^;
じゃなくて、曲はなんでしたっけ?
交響曲第何番…って感じでしたよね。
なんか、衣装のせいでしょうか?面白い感覚に捕われました。

これまでは、スケーターと音楽は共演者か、
楽器の一つ…というような気がしていたのですが、
アボット選手は「指揮者」に見えました。
オーケストラの指揮者って今にも踊りださんばかりに見えたりしますけど、
指揮台で指揮する…という仕事が無ければ、心は既に踊っているのかもしれない。
その指揮者の化身のようでした、アボット選手。
ああ、音楽とこういう共演方法もあるのかな〜って思いました。
























  
web拍手 by FC2

☆フィギュア・スケート☆ | 01:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 01:17 | - | - |

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback