<< 浅田真央 ラフマニノフ 鐘 / main / 2009フィギュアスケートGPシリーズ・ファイナル 男子シングル >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

2009フィギュアスケートGPシリーズ・ファイナル 女子シングル



…仕事しなくちゃいけないんですけど…材料が届かないんです^^;

そういうワケで、おもいっきりフィギュアスケートを楽しみました^^


前の記事にも書きましたが、
今回のキムヨナちゃんのプログラムはフリーもショートもつまらない!

音楽を楽しむようになって、ダンスがちょっと面白くなってきて…思いました。

フィギュアスケートはやはりダンス、踊りですよ、体操じゃない!
(あくまでも、ワタシは、ですよ)
地上…多くは板の上で、普通の靴、または裸足で踊ると絶対出来ない動きや角度があって、
フィギュアスケートだけが出来る表現があるのですね。

そう思ったのは鈴木明子さんの演技を見ていて。

私が鈴木明子さんの演技が好きなのは、深いエッジかな。
ターンする時とかすごくバンクするでしょ?
バイク乗りはあのバンクが大好きなんですね^^
…私の時代は皆さん大垂水峠で、膝小僧から火花飛ばしてましたから。
でも、ヘタクソ君は、膝だけこすって(ガムテープで空き缶などを仕込んでおくらしい)
バイクはちっともバンクしていない直立だったりしてね^^;

上品にきれいにバイクを寝かせていく平忠彦さんの姿が大好きでした私。。。

スケートもバンクなんですよね。
スケートだから表現できる踊りをするべきなんじゃないか?
スケーティング技術というのは、そのための基礎、
バレエでいうなら、トウシューズを履くための技術…に過ぎないのではないか?
なんて思うようになりました。

スケートで出来るのは当然で、
そこから、どんなダンスが出来るか…それを競いあってこそ、なのかな、と。



鈴木明子さんは、多分ソケイ部の捉えが深いだと思います。
だからぐっと沈み込んでぐぐぐっと回る…美しい。
アシュリーワグナーも似ているかしら?
そのせいか、体型のせいではなく、演技が、なんというかムチッとしている。
私はそれが好き♪

でも、まさか今回表彰台に上がってしまうとは思いませんでした。

ちなみに、ソケイ部の捉えが浅いな、と思うのが、
イタリアのコストナー選手。
真っすぐ突っ立った感じ^^;
だからスピードも出るのかもしれないけれど、
反面、タイミングがちょっとずれると失敗しやすい…のかな、と。
鈴木明子さんやワーグナーのムチっに対して、
コストナーはサラっとしている感じ。
それが私には物足りないのです。



さて、鈴木明子選手。
申し訳ないけれど、演技は好きだけれど、なんというか、
彼女の技術はそこまで点数の伸びるものではないハズ…。
しかし、ライバルたちが不調でしたねえ。
フリーで百点いかないなんて、ゴールデンタイムに放送される大会では珍しいのでは?

ジョアニー・ロシェットは不調から回復できていませんね。
カナダでのオリンピックを控えて、相当なプレッシャーなのでしょう。
筋肉質ですからねえ、本人の気持ちの中で、自分を支えるのは筋肉!
という思いがあるのだと思います。
いざと言う時に筋肉(外筋)に頼ろうとする、ということは力が入る、
狂った軸やタイミングは尚一層狂う…
という悪循環があるように思います。

アレーナ・レオノワちゃんは可哀想だったなあ。。。
あの悲しそうな表情見ていると、神様の意地悪!と思ってしまいます。
(でも、その神様の御陰で、鈴木明子さんにラッキーが来たのだけど^^;)
なんか、ジャネット・リンを思い出しました。
オリンピックはジャネットリンのように、転んでも笑っていて欲しい。

あとね、レオノワちゃんのプログラムは曲が悪い!と私は断言しちゃいます。
専門家がなんと言おうと、断言しちゃおう!
横に滑っていくスケートと縦に弾もうとしている曲が噛み合ってないですもん。
もちろん、同じ曲で上手いこと滑る選手もあるのでしょう。
しかし、彼女には合っていないです。
リズムにのるとか、ジャンプのタイミングを掴むとか…そういうのが
微妙にずれちゃうんじゃないでしょうかねえ。。。

そして、鈴木明子さんは、まあラッキー!
もちろん、それは明子さんが現在の自分に出来ることをちゃんとやったからなのですが。
リンクの神様がついている気がしました。

とはいえ、明子さんの演技は素敵なんだけど、
安藤美姫ちゃんの派手さに比べると、地味に思えて来る。。。

安藤美姫ちゃんの踊りはまあ、基本変わらないですからねえ…
ただ、なんというか絶対的な華があります。
写真で見るとどのポーズもすっごく決まっていて、
動画を見て「あれ?」なんてことも多い^^;
私が気になる祐一郎さん風の踊りも、
気にならない人にはむしろ「こっちのが好き」と言わせるくらい。

今日の衣装は時に豪華だし〜
毎回、フリーの衣装が違うんですよね。
これで三着。没になったトラ柄を合わせると四着。。。
あの豪華さだと一着いくらかかるんだろう?
普通は30万くらいだろうか???

今回の豪華な衣装を見ちゃうと、オリンピックはどうするんだろう?
という、紅白の小林幸子さんへの必要のない心配と同じ心配が^^;

すごく華やかでいいですねえ〜
ああ、今回のメイクはちょっと中森明菜?って感じもします。
それはそれで華やかさと悲哀もあっていいかな〜♪
女王の貫禄もありますね。

でも、2位でした。

…本番はオリンピックということで^^


web拍手 by FC2

☆フィギュア・スケート☆ | 00:29 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 00:29 | - | - |

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

トラックバック機能は終了しました。

Trackback

-
管理者の承認待ちトラックバックです。

| - | 2012/04/11 1:01 AM |