<< ヴェルディ「仮面舞踏会」町田オペラ小劇場 / main / 龍馬伝 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

今期のドラマはスゴイ! 臨場 mother 新参者

評価:
横山 秀夫
光文社
---
(2004-04-14)

評価:
---
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
¥ 16,317
(2009-11-21)

評価:
横山 秀夫
光文社
¥ 620
(2007-09-06)

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ


今期のテレビドラマ、面白すぎです!

ちっとも書いていませんが、
私、今期のドラマは面白すぎて毎日観るものばかりで困っています。

特に、一番は何といっても『mother』。

これはスゴイ!
マジ、スゴイ!

少し前に、NHKで『八日目の蝉』というのをやってましたので、
「ああ、また母性愛ね…」くらいの感じでした。
だから、なんと最初の3回を観ていないのですorz

初めて見たのが3回目だったのかな?
継美ちゃんが、うっかりさんと図書館で出会う回だったと思います。
さっぱりストーリーが分からない訳で…
しかし、ツグミちゃんが、私には最初男の子に見えました。
身を隠す為に、そう見せていたのですよね。

高畑淳子さんを「お母さん」と呼びながら、様子が変な松雪泰子。。。
ううう〜〜〜む、なんだろう?これ??

こういう風に、惹き付けられちゃうドラマって、途中からでも十分面白いんですよね。

これは、本当に、私の中ではナンバー1の出来のドラマだと思います。


そして、その直前は『臨場』

ウッチーこと内野聖陽さんが主演なんで、観ちゃうんですけどね。
これはこれで面白い。
これはこれで…というのは、
『mother』は私には、ドラマでありながら、
そう、ちゃんとドラマとして成立していながら、
心情の描写などが大変にリアル…。
motherの登場人物は…
とこれは、別な記事を書きましょう。

リアルなmotherに対して、臨場はファンタジーですね〜。

「人の死」をテーマにしていて「ファンタジー」なんて…ですが、
ここに出て来る人の死って、全くリアリティがありません。
申し訳ないけど。
申し訳ないというのは、きっと作者や、この作品のファンにとっては、
リアルな人間描写を評価しているのではないか?と私が勝手に思っている訳で。。。

なぜか…
「根こそぎ拾う」と倉石は死者からのメッセージを拾い上げ、
そこから、死者が生前に伝えられなかったメッセージを読み解く…
死の後に立ち会うだけで、生きていた頃を知る人よりも、
死者の生前の姿をくっきりと浮き上がらせる…
これが、このドラマの見せ場、なワケですが。

そもそも、ここがドラマですよね。
人間なんてそんなに単純明快なものじゃない。
死の現場から倉石が拾い集めたものだけで、
その人間のすべてが語られるワケはない…
そう確信させたたのは、老人の衰弱死に見せかけた自殺の回。

なぜ、ヘルパーさんが次にやってくる予定の日までに衰弱して死ねるのか?
そこがまず疑問。
自分が衰弱していく間に愛犬が飢えないようにドッグフードの袋を破いておいたり、
水が常に出ているように細工するワケですが、
犬にそこまでしているのに、なぜ自分の死後の犬の心配はしていないのか?

犬を可愛がっている人間ならば「アリエナイ」と感じました。

原作通りであるとしたら、
横山秀夫という人の「人間観察」の限界がこのアタリなんだろうな、と思いました。

それを、私はなぜ「面白い」と言ってみるのか?

このドラマの楽しむべきポイントは「人間描写」ではなく、
「謎解き」なんですね。
火曜サスペンスみたいなモノです。
倉石が「死」を暴く過程が、
完全犯罪のトリックを解くのと同じことになっている。
しかし、そこにあるのは犯人が作為的に作った「完全犯罪」ではなく、
人間が必死に生きて死んで行ったのだ…という
人間ドラマが期せずして「トリック」の役割を果たしている面白さ。

また、「死」を扱っていながら、前述のようにリアリティに欠けるので、
結果としてファンタジーになってしまっている。
だから「死」が重くない。

そういったことが面白いんだろうな〜と思います。
なんといってもウッチーだしね。

そして『新参者』これは、
臨場にない人間ドラマがちゃんとあって面白い。
毎回人が死んでしまうわけじゃないし。。。
毎回「嘘」が暴かれていくのですが、
どの嘘もみな「自分以外の誰か」をかばうためのもの、とドラマが暖かい。

そして、嘘が暴かれる度に怪しい人は消去法で消えて行くのですが、
すると「じゃあ、真犯人は誰なの???」という疑問が毎回募り…

誰なんだろう?
やっぱり三浦友和が怪しいのかな?
まさか、ここまで引っ張って自殺はないよね??
黒木メイサは人を殺したりしないでしょ???

と、最終回が楽しみなドラマ。
大成功ですよね。
なんといっても、『トリック』と『結婚しない男』で磨き上げた
阿部寛、阿部チャンのキャラが完成していて素晴らしい!
あの、毎回食べられないたいやき…
きっと最終回も食べられないんだろうな。。。
最終回にも食べられなかったら続編があるかな?
なんて思ったりしています。
あのたいやきの売り上げが1.5倍になったとか?
人形町って銀座の近くですよね?
う〜〜〜む、若い頃だったら、祐楽町から楽勝で歩けたかな。
今はどうかな?う〜〜〜〜む、気になるたいやき。。。


web拍手 by FC2

★テレビドラマ★ | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 00:55 | - | - |

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1234

Trackback