<< ディアナ・ダムラウ アンドレアス・ショル 歌曲 / main / ゴールデン? モヤモヤさまぁ〜ず お願いランキング >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

龍馬伝 音楽と演出

評価:
佐藤直紀,佐藤直紀 feat.リサ・ジェラルド
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,790
(2010-01-27)

評価:
TVサントラ,清塚信也
ワーナーミュージック・ジャパン
¥ 2,930
(2010-05-26)

JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ
JUGEMテーマ:音楽

龍馬伝に使われている音楽が好きです。
どれも良い。
特に主題歌が好き^^
これまでの大河っぽくなくて、それでいて、
そもそもこういう音楽がピッタリくるよね、という感じです。

…なんだろう?ラテン系ですか??
壮大すぎる交響曲っぽものではなく、
それでいて、人の一生の重みを感じさせる、
哀しみも満ちていて…
ボーカルがいいんですよね。
何言ってるのか分からないけど^^;

BGMで使われるラテン系の音楽も好きです。
こてこての歴史物です。
セットや衣装、鬘、着物など、リアルなんだと思います。
人々が強いお国なまりで会話していたり、それが微妙に通じなかったり…
きっと「標準語」が定まるまで、こんな混乱はあったのだろうな〜と思ったり、
開国を迫る諸外国がそれぞれの言語で話していたり…

とにかく、「日本の江戸時代」がそのままあるような映像なのに、
そこに登場する人間の心情を補うBGMが、
なんと哀感こもるラテン系の音楽がピッタリだったり…
不思議だ〜この音楽を合わせようとした人はスゴイよ。

…チャドでしたっけ、演歌に似ているんだ、なんて言いますよね。
イタリアやスペイン、ポルトガルは、
魚介類を食べるし、七輪みたいなのもあるし、
どこか日本と食生活も通じるものもある…

とにかく、龍馬伝の音楽はいいです。

ただし、前回書いたように、
「感動を誘う場面」での過剰な音楽は不要。
これは、ホント最近の日本のドラマの悪いところです。
もっと役者を信頼して、演技と台詞をじっくり聞かせて欲しい。
せっかくの緊張感が緩むんですよね。
音楽が必要なのは、役者の滲ませる緊張感と、台詞の意味を理解できない、
感性の育っていない人です。
BGMをつける側も当然それを理解していて、
「音楽がないと伝わらないのではないか?」という不安が
余計な音楽を付けることになる。

だから、龍馬が活躍する場面を目立たせたくて、
どんどん余計なBGMがついてしまっているのかもしれませんね。
そのため、かえって本来の(と思われる)演出のままの、
その他の登場人物の場面の方がスッキリと出来上がっていて、
余計に、半平太いいわ〜なんて、ことになるのかもしれません。

その点、アメリカの人気連続ドラマは不要な音楽がないですね。




池田屋事件の現場に亀弥太を追ってやってきた龍馬の場面。
あの回では、池田屋での斬り合いのシーンって無かったですよね?
勘違いだったらご指摘ください。
勘違いしてたら、この先書く事すべてぱ〜です^^;


我家では
「これは、龍馬の物語だからわざわざ予算をかけて、
斬り合いの場面は撮らなかったのではないか?」

しかし、前回のオープニング曲の前の冒頭の場面、
これは、前の回の終わりとストーリー的にはかぶるワケですが…
ここで、斬り合いがあり、亀弥太との別れと、新選組のパレードがある。

前は敢えて見せなかった斬り合いがここで見せられる…
亀弥太の今際の際に我々も立ち会って、
壮絶な斬り合いは想像してしまうわけですよね。
「見せない」ことで、視聴者の心の想像をかき立てる、
そうしておいてから、改めて見せる。
これは、視聴者の想像を上回るものがある、と自信がなければ出来ない手法ですね。

前の時に使わなかった、別アングルの映像で新選組のパレードを見せることも、
新たなぞっとする感じが膨らんで良かった。

役者さんも皆いいなあ〜

ああ、桂小五郎の谷原章介さんもいいなあ〜
誰が何といってもハンサムなんだけど、
ハンサムだけでは「うれない」、時にハンサムであることが足を引っ張ることもある。
それを「芝居」で立ち向かう人。

水曜深夜の笑福亭鶴瓶の『スジナシ』もお気に入りなんですけどね、
これも、また書きますけど、谷原さんの回は圧巻でしたよ!

桂小五郎は、
三谷幸喜の『彦馬が行く』の、梶原善さんが私の中でアタリ!なんですけど、
全く違う風貌なのに、ちゃんとどちらも桂小五郎!
面白いです。


web拍手 by FC2

★テレビドラマ★ | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 18:45 | - | - |

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1237

Trackback