<< ワンダフルタウンを見てアンサンブルを考える。 / main / 日本声楽家協会 2010年後期 公開勉強会 ノルマ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

日本声楽家協会 2010年後期 公開勉強会があります!


3月6日日曜
日本声楽家協会の研修専科のオペラアンサンブル 公開勉強会です^^

野原沙織さん、カルメンです^^
わくわくしていたら、勝手にポスターを作りたくなってしまいました。
勝手に作ったので、もっと色々な要素を入れたかったのですが、
シンプルに…

写真はコチラでお借りしました

http://www.ashinari.com/
http://www.ashinari.com/2009/05/27-021064.php?category=171

私なりのコンセプトは、
カルメンは最期に何を見たのだろう…です。

そう考えて写真を探しました。
初めはもっと深紅の情熱的なバラ…かと思ったのですが、
最期の瞬間、カルメンは幸せだった…
そう思ったら、こんなに爽やかな写真を選んでいました。

さて、野原さんのカルメンは…
私とは違うかもしれません。

それも含めて楽しみです^^

あ、面白いことを聞きました。
私からするとフランス語って、べた〜ぐずぐず〜〜という、
なんというか横に流れている感じがしたのです。
逆にドイツ語はダンダンダン!と縦に切れて行く感じ。
と思っていました。

野原さんはパンチがあって、ロックも上手だろうな〜と
残念ながら聞いたことがないのですが…想像しています、が…

得意とされているフランス語、
そして、演目としてのサムソンとダリラは、
横に流れていくんですよね〜。
それが、上手い。

私の中で野原さんのパンチと横の流れが結びつかず…

ところがです!
実は、フランス語こそ、縦の刻み方が大切なんだそうです!
絶妙な縦の刻み方が出来ないとフランス語として成立しないのだそうです!
へえええ〜そうなんだ〜

その微妙〜な加減が、野原さんは絶妙に上手いのでしょうね♪

野原さんのカルメン、楽しみです^^

JUGEMテーマ:クラシック音楽
JUGEMテーマ:オペラ



web拍手 by FC2

★クラシック音楽★ | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 21:17 | - | - |

edit

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/1248

Trackback