<< レ・ミゼラブル プリュメ街の家!? / main / エリザベートお稽古での一路真輝さんの表情。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

山口祐一郎さんのキスシーン(*^〜^*)

東宝ミュージカル エリザベート(ピアノ・ソロ)
東宝ミュージカル エリザベート(ピアノ・ソロ)

とにかく、キスシーンの多い方ですよね、山口祐一郎さんという役者さんは。
いくら役者さんだからといって、こうも多い人も珍しいのでは?
やはり、それは「美しいキスシーン」が出来るからなんでしょうね〜。
プライベートよりも仕事中の方がキスが多いだろう!と、
私は睨んでおります^^;

その数多いキスの中でも、私の記憶に鮮明に残っているのが、
(私の記憶が正しければ、また私のメモによりますと)
2000年(初演の年)8月9日(水)マチネ。

この日はマチネしかないですね。
勿論、山口祐一郎トート♪
(あ、もちろん内野聖陽さんご贔屓の皆様、私ウッチ―トートも好きです。
他の舞台も見てますので、いずれ触れさせてくださいね♪)
私は、1階F列18番に座っていました。

実は座席が大事なのです。
舞台に向かって左(下手というのかな?いつも間違えるので^^;)
左に座ると、最後のシーンで、トートの顔が見えますよね?

抱擁見ちゃったんです
あ、勿論私だけではないですよ。
トートの表情の見える位置にいた方、全てにチャンスがあったのですから。。。

あの最後のシーン、シシィが「死」を受け入れて、トートのキスを…
という瞬間、祐一郎さんが一瞬(ほんの一瞬)止まって微笑んだのです。
それはそれは、うっとりしてしまうくらい優しく、微笑んだのです。
そして…はぁぁ〜抱擁ラブ

ああ、素敵でした。あんな風に微笑まれてしまったらぁ…ねえ!

それで、思ったのです。
あの時、先に微笑んだのは一路真輝さんの方だと。
だから、祐一郎さんは、一瞬止まったのです。
私の席からは、一路さんは後姿で表情は全く見えません。
でも、祐一郎さんの表情が鏡のようになって、
一路さんの微笑み…きっと
「満ち足りた」という微笑みではなかったかと思うのです…
それが、私には見えたように思えてならないです。

一路さんの微笑みを受けて、祐一郎さんも、あの表情になったのでしょうね。

お芝居の良いキャッチボールの瞬間だったと思います。

よく役者さんは、
「相手の出方によってこちらの芝居が変わるから面白い」って言いますよね。
その素敵な瞬間の一つだったのだ、と思うと立ち会えたことが幸せです。

あの微笑を見たのは、確かなのですが、
メモと記憶をさぐると上記に座席と日付のはずなのですが、
記憶(しかもボケかけた^^;)なので、
「あの日、あの席にいたのは私です!」という方とかあったら、お知らせ下さい。
あの、微笑みに記憶のある方もいたら嬉しいなあ。

多分、初演だったので、3ヶ月目の最後の月に入ったところなので、
そういうホッとした気持ちが表れたのかな〜
何か一山越えたというか…、
二人の間の信頼関係のような、何かなのかなあ〜なんて妄想してます。

もう一度見たくて、いつもそうなのかな、と思って、
あれから期待して見ていたのですが、その後はあの微笑は無く、
やはり、あの日の微笑みは特別だったように私は感じています。

web拍手 by FC2

●エリザベート● | 16:20 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 16:20 | - | - |

edit

Comment

へええ〜興味深いですね。私もこの二人はバランスがよいと思いますね。今年は山口トートを見に行きたいです!!

およう | 2012/03/19 6:40 PM

遅くなってしまいました。すみません。
古い記事なのに、ありがとうございます。
もうずっと前になってしまいましたが…色々変わってしまったでしょうが、祐一郎さんのお芝居の素敵なところはこういうところなんだよな〜と、改めて思います。

そうそう、先日、私が踊る時を歌う、復帰後の一路さんを見ました。
変わりましたね。
言葉を選ばなければ「ドスが利いた」というか^^;
ああいう表情は、私は見た事が無かったです。
う〜ん、女優としては良い経験をしてしまったのかな。。。

バルダ | 2012/03/29 11:47 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/60

Trackback