<< その時歴史が動いた 『モーツァルト』 / main / 森功至さんだああ〜♪ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

椿姫 社会の二重構造

マンガ世界の文学 (6)
マンガ世界の文学 (6)
デュマ・フィス
JUGEMテーマ:日記・一般


以前に、椿姫のストーリーが知りたくて読んだマンガです。
なつかしの「わたなべまさこ」さん。
池田理代子さんなんかより、さらに昔から活躍されている方^^;

陶磁器のお人形のような絵柄が、椿姫にはピッタリです。



ご近所で見つけた白い椿。
椿姫って、こんなイメージかしら?
実は、もう一枚撮ったのですが、写真が無くなってしまいました。
上の花と違って、黄色いおしべが見えなくて、白い花びらが一杯でした。
そっちの方が椿姫っぽいのかな?

…無くなっちゃったかと思ったら、ありました!
白い椿
こっちの方が、西洋風な感じじゃないですか?



こちらは、ちょっとまだらで華やか。
これもキレイ。

でも、椿って、咲き始めた時から花弁が痛んでしまったり、
なかなか、たくさん花をつけても、
傷付かずに咲くのは難しいのですね。
やっと咲いても、少しでもキズがつくと、そこから傷んでしまう。。。


さて、マンガで読んだ『椿姫』。
私にはこのおはなしピンとは来なかったのです。
でも、先日のリサイタルで、池田先生がおっしゃった
「社会の二重構造」「表の社会」という言葉…
やっと、椿姫のテーマが見えました。


レ・ミゼラブルのファンティーヌはなぜ娼婦に身を落としたのか。

娼婦を生み出す社会構造がある。

嫌悪しつつ、どこかで仕方ない…これは、表の社会の人の感覚。
利益を吸い上げ、冨を所有した人は見ようとしない裏の社会。


身寄りのないファンティーヌではあったが、
妊娠するまでは、仕事もあり、休日には遊びに行くくらいの暮らしは出来ていた。
若く、働くことが出来たから。
しかし、妊娠し男に捨てられ働けなくなると一瞬で身を落とす。
恐ろしい貧困。無知・文盲によって詐欺に会い、更に状況はひどくなる。
健康な体も、貧困によって蝕まれていく。

貧困…。

懐かしい昭和は、まだ貧しい家庭もあったけれど、
努力で這い上がれた。
ワーキングプアなんていなかった。
頑張って働けばなんとかなった。

一億総中流。
イスは豪華ではないけれど、全員が座れるイスがあった「イス取りゲーム」

今は、豪華な一点もののイスを皆で競い合わなくてはならない。
座れない人がじわじわ増えている。

パートや派遣社員さんの待遇は悪い。
管理職になると給料が下がる。
それでも、皆働く。
本当に倒れるまで働く。


革命前夜のパリ。。。

う〜む、上手く書けません。
web拍手 by FC2

★クラシック音楽★ | 21:48 | comments(2) | trackbacks(4) |

スポンサーサイト

web拍手 by FC2

- | 21:48 | - | - |

edit

Comment

こんばんは。写真綺麗ですね。
バルダさんの思考は哲学っぽくていいですね。

わたなべまさこさん!
トイレに行けなくなるような、すご〜く恐ろしい漫画もあったような・・。
最近も書いていらっしゃるのかしら?

CherryCY | 2008/04/08 10:02 PM

上手くまとまらなくて四苦八苦の末、箇条書きになりました^^;

わたなべまさこさん…ちょっと気になって調べてみました。


驚きました。
1929年のお生まれだそうで…って何歳?
http://www.futabasha.co.jp/wm/wm_manga.html

そして現在『金瓶梅』(原作は、明代の長編小説で、四大奇書の一つ。著者は蘭陵笑笑生)を連載中!
なんか、とってもオトナな内容のようです^^;

貸本の時代から描いていて、キャリア50年。
2006年に旭日小綬章を受勲(女性の漫画家として初)されているのですね!

スゴイ!
そんな年齢とは思っていませんでした。
貸本の時代って、『墓場の鬼太郎』(ゲゲゲじゃない方)と並ぶのですねえ〜。
しかも、現役!
創造学園大学創造芸術学部教授!…教授でもあるそうです。

そうそう、怖いマンガありました!
はい、トイレいけなくてねえ^^;
私が好きだったのは(怖いくせに)、
かわいい女の子の双子が、旅をしていて、行く先々で出会った子供たちを、遊びの中で「誤って」殺してしまうお話。。。
ひーーー、思い出したけど、怖くて書けないです(TT)

あとね〜怖いと言えば『13月の悲劇』!
タイトルも忘れないほど怖かった…これって、
美内すずえさんですよね?

バルダ | 2008/04/08 11:07 PM

Submit Comment









Trackback URL

http://das-musical.jugem.jp/trackback/890

Trackback

マンガ世界の文学 (10)
マンガ世界の文学 (10)

| 忍者大好きいななさむ書房 | 2009/06/21 4:32 PM |

マンガ世界の文学 (2)
マンガ世界の文学 (2)

| 忍者大好きいななさむ書房 | 2009/06/21 4:35 PM |

マンガ世界の文学 (4)
マンガ世界の文学 (4)

| 忍者大好きいななさむ書房 | 2009/06/21 4:36 PM |

マンガ世界の文学 (6)
マンガ世界の文学 (6)

| 忍者大好きいななさむ書房 | 2009/06/21 4:37 PM |