スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

web拍手 by FC2

- | | - | - |

山口祐一郎さんが光源氏なら…

紫式部 源氏物語 文部省選定



さっき、コメント書いていて、
白塗り→源氏物語で思い出したのです。

今日、ニュースで源氏物語の新たな
(と言っても、最古かもしれない、と思われる)
写本が発見された、というのを見たせいか。。。

このアニメ、吹き替えは風間杜夫さんですが、
絵のモデルになったのは、ショーパブ阿吽のBEEさんなんです。
衣装をつけてポーズをとったそうです。
ちょうど、阿吽に通っていた頃でしたので。

画像がないので、
http://shop.asahi.com/shop/goods_group?goods_group_id=42&$%7Bsession%7D
コチラ、または
http://www.ondemandtv.co.jp/contents/detailvideo-13505.html
コチラでご覧下さい。

映画館へ観に行きました。
キャストのところにも名前がありました。

そう、Beeさんは光源氏にピッタリなんです。
私の中では、お顔立ちは祐一郎さんとイコールなので、
今、ふと山口祐一郎さんの光源氏なんてさいこーだな〜なんて思っちゃったのでした。

web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 03:24 | comments(2) | trackbacks(0) |

『レベッカ』 ベンもフランクも怪しい!?

レベッカ
レベッカ
ローレンス・オリヴィエ


今更ですが、友人に教えられてハッとしました。
「日によってはベンが怪しいって思う時があるのよね」と友人。。。

「ええ〜!?
だって、ベンはただの目撃者でしょ?」と私。

「フランクが怪しい日もあるの。フランクかもしれない」

「ええ〜!?
だって、フランクは事情を知っていて黙ってフォローにまわっているだけでしょ?」と私。。。

はて、これは一体なぜ?



web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 10:58 | comments(0) | trackbacks(0) |

『レベッカ』 貴族



実は、いくつか気になっている記事があって、
なかなかUPできていないのですが、まず第一段^^
まどれーぬ様のダンヴァース
http://choco-mint.blog.ocn.ne.jp/toitoitoi/

まどれーぬ様は、<女の物語>だと。
<年齢>がキーワードではないかと。。。

なるほど、いろんな年代の色んな立場というか、
立ち位置の女性達ですね。

なんだろう、私の中で、
立場というのは、自分で決めたものばかりではないような気がするのですが、
立ち位置というのは、もう少し精神的というか、
自分で選んだ位置の気がします。

まどれーぬさんの記事は、とても心に引っかかっているのですが、
今の時点では、私の中からアウトプット出来るものはなさそうです。
でも、ツラツラと考えていることがあるので、
とりあえず、書いておこうと思います。

私には年代よりも、立ち位置が気になる。。。のかな。
web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

『レベッカ』 マキシムの起訴




どうしも、これだけは納得できないことがあります。
感覚的な主観的な問題ではないのです。

「なんでマキシムにレベッカ殺害の容疑がかかるの?」


web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 14:33 | comments(3) | trackbacks(1) |

『レベッカ』 大塚ちひろチャンにエール!




私が鈍感なのかもしれないですが、
そんな主観的な感想として言うと、
この『レベッカ』、全体に抑揚が少ないと思います。

昨日、思い出したのは、
初演の『M! モーツァルト』の井上芳雄君の頑張りすぎでした。

大塚ちひろチャンの頑張りは認めます。
web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 14:14 | comments(2) | trackbacks(0) |

『レベッカ』 人間 ダンヴァース



まどれーぬさんの記事が気になっていたからでしょうか。

なんか、自分の心の引っかかるものがあって…
昨日、観たら不思議と「ああ、ダンバースって悲しいのか」と
初めて思いました。
web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 13:16 | comments(0) | trackbacks(0) |

『レベッカ』 6月20日マチネ PAって…



レベッカを観て来ました。

前回は、なんと三列目センターでしたので、
歌声は、ほぼ…というか、全て生声で届きました。

今回は、ほとんど最後列の上手寄り。
舞台全体が見えました。
キレイな舞台と劇場ですね。
こじんまりとしていますが、客席半ばから飛んでくるライトを、
後方席から眺めていると、なんて大きな空間だろう…って思えました。
幻想的でとてもキレイでした。

しかし、音は全てPA。
あらら?前回より皆さん下手に聞こえますが…^^;

web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 10:55 | comments(4) | trackbacks(0) |

『レベッカ』は鏡…



JUGEMテーマ:日記・一般


waterperiodさんの5月24日5月25日の記事がとても興味深いです。

ミュージカル『レベッカ』には、レベッカという女性は実際には登場せず、
だから、出演者の語るレベッカ像によって、我々観客は
レベッカを見ることになるのだろう…なんて記事を私も書きました。

そして、waterperiodさんは、
我等が山口祐一郎さんの「600人が見たら600通りの『レベッカ』がある」
というところに注目されています。

そう、その中に私のレベッカもある。
演技者が舞台上で作るレベッカと、
それを見た我々が我々の脳内につくるレベッカ。。。
waterperiodさんの記事やコメントを拝見していて、
見る人の見る角度によって違って見える「レベッカ」であるとか、
なぜ、自分はそう感じたか…などなど。。。
私も振り返ってみました。

そして、それをこうして自分の脳内から取り出して「公」にしてみる。。。

ブロガーってこんな作業をしているワケですが。
ここで、ハタと気付きました。

白日の下にさらされるのは、600通りのレベッカではなく、
『レベッカ』に映った(投影された)600人の「私(ex.バルダ)」なのではないか。

web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 15:59 | comments(4) | trackbacks(0) |

『レベッカ』 「わたし」とマキシムの共依存



コチラのCY様のレポが面白いです。
私の、『レベッカ』のイメージにとても近いと思います。

CY様が書かれていた、
「わたし」とマキシムの「共依存」。
まあ、人には多かれ少なかれそんな関係はどこかにあるような気もしますが。。。

マンダレイが焼けた後の二人の隠遁生活を思うと、
まさに、逃亡の共犯者。


web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 00:37 | comments(2) | trackbacks(0) |

『レベッカ』 に足りないモノ発見か!?



今、さんま御殿見てたら、
ユリーカさんというお嬢さんが出ていて思いました。

続きを読む >>
web拍手 by FC2

山口祐一郎さんによって広がった私の世界 | 19:48 | comments(4) | trackbacks(7) |

<< + 2/16PAGES + >>